金銭教育のすすめ

| | コメント(0) | トラックバック(0)

最初にちょっとだけ落語の説明があって。そうか!と思わされました。確かに、落語にはお金に関する話も多いな、と。
「ときそば(ときうどん)」なんかは、聞いたことがあるんではないでしょうか。
本は本当にあ~~っというまに読み終わってしまいます。読むだけでは面白みが無いですね。

真打 桂文福のマネー落語―うっかり父さんしっかり母さん(こばなし三連発

これ、実際に見てみたいものです。素人が、本を読むだけとはかなり違うと思います。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 金銭教育のすすめ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.studio-pico.com/mt4/mt-tb.cgi/58

コメントする

このブログ記事について

このページは、puchiが2005年10月21日 08:57に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「買って!買って!病」24の処方箋―子どものお金にまつわる困った症状の対処法」です。

次のブログ記事は「お金のしつけが子を育てる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.13