牛肉輸入に報復関税

| | コメント(0) | トラックバック(0)

米上院議員、3600億円の対日報復関税案・牛肉解禁迫る

はい、最初聞いたときは、「やっと、輸入再開始やがって、今まではやくっていってたのに、関税金額を上げてやる!」だと思いました。
ちがいましたね・・・・・
「早く輸入再開しないと、関税高くとってやる。ほらほら、年内に輸入しろよ!」でした。

本当は、こんなにガラ、悪くないけどね。

だいたいこれ、「報復関税」って言ってるけど、相手が「報復関税かけてやる!」っていうのかね。
内容的に、ってことで日本では「報復関税」って紹介されちゃうのね〜。

ざっくりと、内容的に言えば、ケンカだよね。国際的にやるとこうもいろいろになる・・・と。

A:「危ないもんは、買わないよ。危なくないってわかるまで。危なくないって証明ちょうだいよ」

B:「いままで平気だから大丈夫じゃん。若い子は平気だって言われてるし、全部証明とかっていったら、お金かかるから〜」

A:「みんなが安心出来るまでは、だ〜め(べろべろば〜)」

B:「もう大丈夫だっていってんじゃんかよ。おまえだって、そろそろ大丈夫かなっていったじゃん。
 これ以上、はっきりしないならつきあわないよ。もう知り合いでも何でもない。なんか用があるときは金もらうよ!何もかしてやらな〜い」


というA:B:の友達の話。


ああ、なんか、低レベル・・・・

いろいろなしがらみだとか、策略(なんかかっこいい)だとか、思惑(なんか、あやしい)だのがあるからすんなりいかないんですけどね。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 牛肉輸入に報復関税

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.studio-pico.com/mt4/mt-tb.cgi/146

コメントする

このブログ記事について

このページは、puchiが2005年10月27日 11:42に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「楽天 VS TBS」です。

次のブログ記事は「トヨタ 横浜に「オートモール」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.13