考える技術

| | コメント(0) | トラックバック(2)
4062124920考える技術
大前 研一


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


すごくよかったです。

「考える」

基本です。

現在、特に何をするにも「考える」ことができる人とできない人。
とても変わってきています。

今までは、考えなくてもみんながやっていることを同じようにやっていれば良かったわけです。
逆に、同じでないひとはつまみ出されてしまう社会でした。

一部の人が考えて、その他大勢がその通りに考えることなく作業を行う。という流れです。
いま、それが崩れてきています。

考えることができない人は、社会人になって・・・というか、社会人になれなくなってきています。
生活できるか、できないかの違いになってきてしまっています。

考えましょう。

すごく、納得します。この本に、ちょっとした考え方の方法も書かれています。
考えることができれば、どこに行っても、何をしても何とかなります。


4062124920考える技術
大前 研一

50代からの選択 ザ・プロフェッショナル 日本の真実 遊ぶ奴ほどよくデキる! 私はこうして発想する

by G-Tools

トラックバック(2)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 考える技術

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.studio-pico.com/mt4/mt-tb.cgi/166

建築家に聞いてみた - 考える技術 (2005年12月10日 14:29)

考える技術 続きを読む

建築家に聞いてみた - 考える技術 (2005年12月11日 04:42)

考える技術 続きを読む

コメントする

このブログ記事について

このページは、puchiが2005年12月10日 14:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「単純ミス」です。

次のブログ記事は「内藤忍の資産設計塾」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.13