13号

| | コメント(0) | トラックバック(0)

○●○------------------------------------------------------
                     13号 2005/12/21
     「なぜ?」から始める、稼げる女
http://www.studio-pico.com
                           
-------------------------------------------------------○●○

 常識を疑え!
 ニュース、新聞、週刊誌。言われたままに納得していませんか?
 「なぜ?」と思うところから、かえていきましょう。
 
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 
  最近の、なぜ?
  
 ★ ちょっと、お休み
     ↓
   ながくなってしまったので・・・・・
   
   
──────────────────────────────
 ☆ 稼げる女を目指して(別館)
 
   「スケート バッチテスト」
   
   はい、こう、持っている資格やら試験やらを連ねていくと
   なんだか、私は道楽娘のようですが・・・
   決してそうではありません。
   
   いま、フィギュアスケートが盛り上がってますが、数十年(?)
   前にもはやっていたときがあります。と思っています。
   
   まだ、小学生の時でした。
   どうしてもやりたかった私は、スケートリンクがあるところで、
   スケート教室を行っていることを調べ、親に頼み込み通うことに
   しました。
   
   電車に乗って約40分、年齢的にもスケート選手になるとか
   ではなく、趣味の世界ですね。(まあ、そのときには選手になり
   たいと思っていましたが)
   
   毎週日曜日、朝7時くらいから。
   そう、小学生が一人、日曜日に朝5時起きをして、朝食を食べ、
   6時前には電車にのって、スケートを習いに行ったのです。
   (自分で、行くからと説得した)
   
   すごいです。この行動力。
   高学年とはいえ、小学生。10歳くらいの子供を「自分で行くなら」
   で行かせた、親も今思えばすごいです。
   
   そこで、曲がり方や止まり方などの基本を教わりました。
   3ヶ月くらいでしょうか。
   
   最後に、でバッチテストを受けたんです。
   いろいろとランクはあるようですが(プロ向けにとか)基本なので
   A,B,Cのランク。
   確実にということでCランクのバッチをとりました。
   Aランクを受ける人のすべりは、もう、あこがれの的でした。
   
   Bランクもとれるよと言われたのですが、とるまえに、教室の期間が
   終わってしまいました。それでも楽しかったですね。
   
   
   資格は取ることが目的になってしまっては、おもしろくないです。
   自分がやりたいことの為に、資格をとる。
   勉強した、習った事の確認の為に試験を受ける。
   
   所得が目的で取った資格は、身になりません。
   
──────────────────────────────

 ●コーチング部門で発行部数NO.1の人気メルマガ「魔法の質問」待望の書籍化!

     あなたの【こころのエンジン】に火はついていますか?

魔法の質問に答えるうちに、自分のやりたいことがはっきりと見えくる。
あなたの決意に火をつける質問がぎっしりと詰まったこの本を片手に、
一歩踏み出してみませんか? 経営者だけでなくちょっと悩んでいるOLさんや
元気を出したい学生さんにも人気です。

 ▼「こころのエンジンに火をつける魔法の質問」サンマーク出版
今なら Amazon1位獲得記念 限定プレゼントつき
  http://jpan.jp/?engine

 キャンペーン詳細は http://www.mahoq.jp/book/ より
  
  ぜひ、やってもらいたい本です。
  読むというより、やる。
  年末に本と、プレゼントのワークブックをやって、新年を迎える。
  いいじゃないですか!
  
  ひとまわりも、二回りも自分が良くなっていること間違いなし。
  
──────────────────────────────
  ★ いまは、あのころほど、思い立ったらソク行動
    では無くなってしまっています。
   
    大人になるにつれ、いろいろとしがらみが増えたのかなあ、
    などと、考えるのですが、それもつまらないです。
    
    小学生で、できていたことがなぜ、今できないのでしょうか。
    今の方が、多くの方法を知っていると思います。
    多くの手段を持っていると思います。
    
    自分にいいわけをして、やりたいことをやらないのでは
    もったいないですよね。
    つまらないです。
    
    今年は、あと10日。
    やり残したことは、ありませんか?
    来年に向けて、準備を始めても良いころですね。
    
──────────────────────────────
発行者:今井智恵子 感想・質問お待ちしています。 
    e-mail:chie@studio-pico.com
このメールマガジンは、
『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/ を利用して発行しています。
智慧輪
  ホームページ http://www.studio-pico.com
  登録・削除は http://www.mag2.com/m/0000173703.html
  
  
  
  
  

  (うらうら、べっかんこ〜)
   品川のスケートリンクまで通ってたんです。冬。
   いまは、もうリンクなくなちゃいましたけど。
   ちょっと電車に乗っていけば、スケートできると言うところ
   も減ってきて、悲しいです。
   
  

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 13号

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.studio-pico.com/mt4/mt-tb.cgi/188

コメントする

このブログ記事について

このページは、puchiが2006年1月27日 04:34に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「12号」です。

次のブログ記事は「14号」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.13