17号

| | コメント(0) | トラックバック(0)

○●○------------------------------------------------------
                     17号 2006/1/25
     「なぜ?」から始める、稼げる女
http://www.studio-pico.com
                           
-------------------------------------------------------○●○

 常識を疑え!
 ニュース、新聞、週刊誌。言われたままに納得していませんか?
 「なぜ?」と思うところから、かえていきましょう。
 
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 
  最近の、なぜ?
  
 ★ 結婚しない女
 
  
  私は女性なので、新聞やニュース、週刊誌などでもこういわれると
  「どうして、女性なんだ?!」と、いやな気分になるんです。
  
  一部、違うところもありますがほとんどが、女性が悪いみたいに
  書いてます。それは、ちがうだろう!!と声を大にして言いたい。
  
  なぜ、結婚しない「女」で「男」という見出しではないんでしょう。
  それは、・・・・・ほとんどが、男性が書いているものだからですね。
  同じ、男性を悪く言うわけがありません。
  
  「結婚しないの?」と聞いてくるような、親世代と、現在では
  様々な点で価値観等、大きな違いが出てきています。
  
  女性にとって、結婚=生活 (ちょっと、大げさな言い方ですが) 
  という図式だけでは無くなったんですね。
  結婚しなければ、生活できないということがないのですから、様々な
  面から、結婚についても検討します。
  
  男性も、花嫁教室ならぬ、花婿教室があるそうです。
  女性への接し方やらなんやらを教えると言うことですが、そんなんで
  大丈夫なんでしょうか?
  
  結婚しても、気に入らなければ離婚してしまったり。
  昔ほど、離婚がタブーでは無くなってきています。
  とは、言っても。ものすごいストレスですし、自分や周りも、かな〜
  り、気分が落ち込みます。周りは特に、どうしようと考えてしまいます。
  
  
  我慢して、我慢して、子供も大きくなったし、やっぱりいや!
  と熟年離婚も増えているようです。
  熟年離婚の方が、堪えるそうです。だいたい、熟年の場合は離婚を
  言い出すのは、女から、
  
  こんな、メルマガがありました。
 【熟年離婚回避術〜愛を育むコミュニケーション】
  http://www.mag2.com/m/0000181481.htm
 
  

──────────────────────────────
 ☆ 稼げる女を目指して
 
   「司法書士試験」は、稼げるのか?
   
   はい、これはですね。やはりこれだけでは稼げないのです。
   
   はっきり言って、持っていませんが。
   この資格、結構資格ビジネスに使われるんです。
   
   多いのが、在宅での仕事をするために、この資格を受験し
   合格してからでないと、仕事ができない。
   付いては、試験対策講座に入ってもらって・・・云々
   
   ここのところ、個人情報保護法案のせいもあり、無くなって
   きましたが、一時期、じゃんじゃん、電話がかかってきました。
   
   こんなやりとりをしたことがあります。
   
   電話がかかってきて、在宅での仕事だ、なんだかんだ
   という話になりました。
   
  電話先:「・・・で、仕事をするに当たり、守秘義務が発生しますので
       司法書士の資格を取っていただき」
       
   私 :「は?」
   
  電話先:「ですから、会社のデータなどを扱ってもらいますので、
       守秘義務を徹底するために、資格を取ってもらいたいんです」
         
   私 :「あのですね。仕事をする上では守秘義務は発生しますよね
       それは、会社に行っても、家でやってもおなじことですよね」 
  
  電話先:「はあ」
  
   私 :「資格を取らなくても、書面提出すればすむことでしょ。
       なぜ、在宅での仕事をするために、『その』資格をとらなけ
       ればいけないんですか?」
       
  電話先:「取っていただかないと、仕事の紹介ができないんです」
  
   私 :「(紹介すると言っている仕事に)必要無い資格を取るために
       お金を払ってまで仕事をする気はありません」
       
       
   まあ、本当は、もっといろいろと言って相手のテレアポを
   半泣きにさせてしまったんですけど、(自分の機嫌も悪かった)
   
   後日この話をした友人に「じゃ、あなたは(テレアポ)もちろん
   (司法書士を)持ってるんですよね。っていったら良かったんじゃ
   ない」といわれ、その手もあったか!とすごく、思ったのでした。
   
   未だに、サポート料金だの、諸経費だのという名目で、仕事を
   紹介するから、お金を払えという在宅ビジネスの紹介の連絡が
   あります。
   
   全てが悪いモノではないとは思いますが、払うだけで収入がない
   というものが、多いので、きちんと自分で考えてからにしてください。
             
──────────────────────────────

ブログで圧倒的な人気の野口嘉則さんが、ついに著書を出すらしい!

「幸せ成功力を日増しに高めるEQノート」(日本実業出版社)という本だ。
EQ能力と目標達成力を同時に高める「5つのステップ」を教えてくれる。

ビジネス、恋愛、夫婦関係、子育て等でうまくいかない理由は、無意識
に潜む「心のブレーキ」が原因らしい。これの外し方があるのです!

そして26日に、アマゾンで特典付きのキャンペーンをやるとのこと。
この日にアマゾンで買うと、すごくハッピーな特典を付けてくれる。
★詳しくはこのページ→ http://coaching-m.co.jp/amazon.htm

──────────────────────────────

  ★ 友人にも、どう呼んでいいのか、悩んでしまう人がいます。
    女性なので、姓が変わるんですね。
    
    旧夫の名字(このときに知り合った)
      ↓ ↓ ↓  
    旧姓(離婚して名字がもどった)
      ↓ ↓ ↓  
    現在の名字(夫も私の知人)

    名前では呼び慣れていない人だし、旦那さんも知っている人。
    旧姓で呼べよ、といっても、旧姓での時期は、私にとっては
    短く、なかなか出てこないんですね。
    
    旧姓はともかく、離婚した相手の名字で呼ばれてしまうのは
    あまりいい気分ではないのではないだろうか。
        
──────────────────────────────
発行者:今井智恵子 感想・質問お待ちしています。 
    e-mail:chie@studio-pico.com
このメールマガジンは、
『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/ を利用して発行しています。
智慧輪
  ホームページ http://www.studio-pico.com
  登録・削除は http://www.mag2.com/m/0000173703.html
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  

  (うらうら、べっかんこ〜)
    ミクシイって知ってますか?
    mixi って書きます。ここは、誰もが入れる場所ではなく、
    紹介があって初めて入れる、コミュニティです。
    ソーシャルネットワークって、聞いたことありませんか。
    それですね。
    
    で、興味はあるけど、それは何?
    入ると何があるの??という人、紹介して欲しい人は
    「mixi紹介して〜」と書いてメールを送ってください。
    もちろん、名前も必須ですよ。
    名乗らないような人には、紹介できませんからね。  
  
  

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 17号

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.studio-pico.com/mt4/mt-tb.cgi/193

コメントする

このブログ記事について

このページは、puchiが2006年1月27日 04:37に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「16号」です。

次のブログ記事は「18号」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.13