2号

| | コメント(0) | トラックバック(0)

○●○------------------------------------------------------
                      2号 2005/11/02
     「なぜ?」から始める、稼げる女
http://www.studio-pico.com
                           
-------------------------------------------------------○●○

 何かしたいけど、何かをしなくちゃ。でも、どうしたら?
 身近なニュース・生活の中でなぜ?
 と思うところから、自分が変わります。
 
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 
  最近の、なぜ?
  
 ★ メールを使っていると、様々なものが紛れ込んできます。
   最近(昔からですが)多いのが、出会い系。
   
      いや〜多いです。
   そして、サブジェクト(件名)も、日々進化しています。
   思わず、クリックしてしまうようなものなんですね。
   
   「【重要】○○〜〜」  とか
   「ありがとうございました」 とか
   「確認お願いします」 とか
   
   
   ゴミメールが増えて困る。と思うのと同時に
   クリックさせる努力、研究(?)はすごいな、と驚かされます。
   
   
   そして、アダルトは儲かるのか?
   これは、もう儲かるとしかいえないんでしょうね。
   
   出会い系=アダルトではないのですが、まあ、下心を
   利用したビジネスです。
   
   むか〜しっからありますから。
   人間の欲望としてありますからね。   
   
   
   メールが打てればOK!とかって言って。簡単なバイト感覚
   で募集されている、チャットレディとかありますけど
   (実は、やってみたこともある・・・)本当に稼いでいる人は
   いるんでしょうか?
   
   最近は、逆に「さくらだったんだ!」という暴露メール
   (を装って)でサイトに誘う、な〜んてものあります。
   
   ある意味プロだなあ。
   
──────────────────────────────
 ☆ 稼げる女を目指して
 
   「ワープロ検定」 は、稼げるのか?
   
   
   正式名称「日本語文書処理技能検定」今は、ワープロ検定
   とは省略していないようです「日商文書技能検定試験」だ
   そうです。
   
   他に、使用ソフトを限定した「一太郎検定」や「Word文書
   処理技能認定試験」もありますが、内容は、パソコンを利用
   して(ビジネス)文章が作れるか、ということですね。
   
   そして、この資格を持っていると稼げるか?というと
   
   はっきり    無理です!
   
   数十年前の、会社や部署にワープロやパソコンが1台。
   と言うときならともかく。今は、一人1台パソコンの時代。
   
   ビジネスツールとして、使えて当たり前になってきています。
   電卓とかと同じレベルですね。(しまった、電卓まともに、
   使えない・・・・)
   
   
   新卒の人や、高齢者が転職、再就職の際に履歴書に記入するの
   は、良いと思います。
   最低限の、道具の使い方を知っている。と見られるくらいかな。
   「使えます」だけでは、どの程度かわからないので、資格レベル
   で、持っている人の最低限のレベルを瞬時に理解させる。
   という、対人事には使えるでしょう。
   
   
   ただし、2級以上くらいでないと、書くとはずかしいかも・・・・
   書いても、素通りされます。
   
   
   勉強をすることは、無駄ではありません。
   早く入力するコツや方法など、試験対策の勉強で習得できますから。
   
   
   
   ※マイクロソフト オフィス スペシャリスト(旧MOUS試験)は
    文章作成というよりは、ソフトの利用についてなので、また
    別の機会に。
   
──────────────────────────────
   我が家は、仮にも法人企業・・・・
   年末に向けて、税務署から書類が届きました。
   
   年末調整関係の書類ですね。
   零細企業もいいところなので、いろいろなことを自分でやら
   なければいけません。
   
   申告の際には、税理士さんの知り合いに見てもらっていますが
   それ以外は、自分でやらなければいけません。というか、頼む
   お金がありませんて・・・トホホ
   
   節税対策ばかりに力を入れていても仕方がないけれど、
   知りませんでした〜、でソンをしたり、追徴税がやってきたり
   するのもいやなので、こんなメルマガを読んでます。
   
 かんたん!会社の税金マメ知識【税まめ】 
 ■このメルマガで得た知識は、決して悪用しないでください!
 → http://www.mag2.com/m/0000156009.html
   
 経営者が知っておくべき…
   
 ※やってはいけない●●●●
 ※税務署のチェックポイント
 ※●●術、節税の●●●●● などなど…
   
 法人税専門の税理士、あの人がわかりやすくお届けしています。
 読者特典!秘密の●●●●●●辞典までもが使えるように…!
 ★詳細は今スグ!→ http://www.houjinzei.com/magazine/zeimame/
   

   悪用・・・・できるのだろうか?
   
   脱税ではなく、「節税」ですよ。 
 
──────────────────────────────
  ★ わあ、長い。
    力はいってるんですかねえ・・・・・・
    
    こんなメルマガ、というより、どんな人がどんなことを
    書いているかを知ってもらいたいな〜、と思って書いていると
    
    
    ずらずらずらずらと、文才ないんでしょうか。
    (小説家目指してたこともあるんですけどね〜)  
  
    
──────────────────────────────
発行者:今井智恵子 感想・質問お待ちしています。 
    e-mail:chie@studio-pico.com
このメールマガジンは、
『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/ を利用して発行しています。
智慧輪
  ホームページ http://www.studio-pico.com
  登録・削除は http://www.mag2.com/m/0000173703.html


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 2号

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.studio-pico.com/mt4/mt-tb.cgi/177

コメントする

このブログ記事について

このページは、puchiが2006年1月27日 04:23に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「1号」です。

次のブログ記事は「3号」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.13