6号

| | コメント(0) | トラックバック(0)

○●○------------------------------------------------------
                      6号 2005/11/12
     「なぜ?」から始める、稼げる女
http://www.studio-pico.com
                           
-------------------------------------------------------○●○

 何かしたいけど、何かをしなくちゃ。でも、どうしたら?
 身近なニュース・生活の中でなぜ?
 と思うところから、自分が変わります。
 
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 
  最近の、なぜ?
  
 ★ 日本郵政CEO決定
   
   三井住友銀行前頭取の西川善文氏だそうです。
   ニュースをみましたが、これから民営化だ!改革だ!
   と言っていた割には、「としとってない〜?」。
   
   もっと、改造とか、「をををを!!」ってことをしてほし
   い気がしたりするけど、失敗できないので、それなりの実
   積とか、つて(? 人脈とかいろいろと)を持っている人
   になっちゃうのよね。
   
   インタビューしていた記者が首相に「適材適所?」と聞いた
   口調が、妙にフランクではないか。と感じたのは私だけ?
   
   
──────────────────────────────
 ☆ 稼げる女を目指して
 
   「秘書検定」 は、稼げるのか?
   
   ビジネス系の学校に行ったりすると「取得しなさい」といわ
   れるんではないでしょうか。
   
   で、秘書検定 はっきり。儲かりません。
   大会社の秘書室に入りたいなら、持っていないと入れてもら
   えないかもしれませんが、秘書って別に資格を持ってないと
   なれないという職業ではないんですね。
   
   1級を持っていると転職・就職には有利ではないでしょうか。
   
   これはですね、ビジネスマナーの資格なので、実際に社会人
   として、仕事をしてからの方が取りやすいです。
   履歴書に、胸を張ってかけるのは2級以上かな・・・・
   
   他に書くものがない、アピールする物がないと言う場合は
   3級でも書いた方が良いとは思います。
   
   最低限のビジネスマナーを知るためには、勉強するのも
   良いでしょう。
   
   秘書としての、実力はもう「センス」としか言いようがあり
   ませんね。ビジネススキルがあるのももちろん。
   
   私は、あれやってこれやってと自分のペースをかきみだされ
   るとイライラとストレスがたまってくるので、とても秘書は
   できません。
   
   政治家の秘書さんなんか、すごいですね。
   
   
──────────────────────────────
 
  頭の体操に、日経新聞は役にたちます。
  読みこなせてくると、新聞もニュースも楽しくなるのですが、
  なかなか、取っつきにくいのもしかり。
  
  そこで、WEBプランナー&ライターの前田さんが出されている
  メルマガ(ブログも)

  『情報3分クッキング★女の目線で日経を読み解く』
   メルマガ→ http://www.mag2.com/m/0000163625.html
   ブログ→ http://continews.blog12.fc2.com/

  企業のコンセプトづくり支援・コンテンツ支援・広報支援を
  女性視点・顧客視点で行っていらっしゃる方です。
  かっこいいです。
   
  女性の視点というのがポイント。
  女性だからわからな〜い、ではなく、
  女性だったらここを読む。というスタンスなら入りやすいのでは?
  
──────────────────────────────
  ★ 夜間救急に、行ってしまいました。
    子供のおたふく風邪で。
    
    そこでも「おたふくです」というと、わざわざ別室を
    作って通されました。
    
    そんなに隔離しなくても・・・・という感じですが。
    
    熱が下がらないので、行ってみたのですが、おたふくって
    熱だけなら特に問題ないようですね。
    頭が痛いとか、お腹が痛いとか、吐きまくるとかでなけれ
    ば、鎮痛剤で乗り切るしか手は無いそうです。
    
    腫れている間は、「伝染する」ということで、まだまだ
    おたふく警報中。
    
──────────────────────────────
発行者:今井智恵子 感想・質問お待ちしています。 
    e-mail:chie@studio-pico.com
このメールマガジンは、
『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/ を利用して発行しています。
智慧輪
  ホームページ http://www.studio-pico.com
  登録・削除は http://www.mag2.com/m/0000173703.html

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 6号

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.studio-pico.com/mt4/mt-tb.cgi/181

コメントする

このブログ記事について

このページは、puchiが2006年1月27日 04:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「5号」です。

次のブログ記事は「7号」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.13