8号

| | コメント(0) | トラックバック(0)

○●○------------------------------------------------------
                      8号 2005/11/16
     「なぜ?」から始める、稼げる女
http://www.studio-pico.com
                           
-------------------------------------------------------○●○

 何かしたいけど、何かをしなくちゃ。でも、どうしたら?
 身近なニュース・生活の中でなぜ?
 と思うところから、自分が変わります。
 
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 
  最近の、なぜ?
  
 ★ さま から さん へ
   
   昨日11/15 結婚式がありましたね。
   そうです。さーやのです。
   
   私は昔からさーやと呼んでいたのですが(非国民ではないですよ)
   「紀宮清子さま」だったわけです。
   
   天皇家=皇族から、結婚して一般市民へ。
   本当に、一般市民かということは、ここではおいておいて
   新聞やニュースでも、この変わりよう。
   
   敬称が、一瞬にして変わってしまうんです。
   「さま」から「さん」へ
   
   「紀宮清子」という「個人」に対しての敬称が「さま」だ
   ったのなら、結婚したということでは、敬称が変わることは
   ないのではないでしょうか。
   
   天皇家という、普通では考えられない立場ということも
   ありますが、天皇家といういわば「立場」に対しての敬称
   ととれますよね。
   
   雅子さんのときも、結婚が決まった瞬間に、全てのメディア
   が「さん」から「さま」に変わりました。
   
   社長はさま。社員はさん。みたいなことでしょうか。
   なんか、考えると難しい問題のような気がしてきました。
   
   みなさんは、どう思いますか?
   
   
──────────────────────────────
 ☆ 稼げる女を目指して
 
   「毛筆書写検定」 は、稼げるのか?
   
   え〜、硬筆に続き毛筆ですね。
   書道です。
   
   あまり、この資格を取る人はいないのではないでしょうか。
   普通は、習いに行った書道教室などでの、級(段)になる
   かと思います。
   
   で、毎回同じ流れですが
   書道の師範資格を持っていても、儲けることはできません。
   
   ただし、バイトはできるようです。
   宛名書きですね。
   
   書道もいろいろな、団体がありますが、やはりぱっと見で
   わかるものですので、(字がきれいとか、きたないとか)
   ○段を持っているといっても、なかなか信用されません。
   
   書道教室とか、宛名書きとか、がっちり儲けるには少々
   難しいかもしれませんね。
   
   結婚式や、葬式などいざというときにきれいな字を書かな
   ければ!ということがありますので、練習しておくと良い
   かもしれません。
   
   きれいな字よりも、丁寧な読みやすい字。です。
   
──────────────────────────────
 
  あの、話題の本がサイン入りでもらえちゃいます。

=================================================================
【話題の一冊『人生は数式で考えるとうまくいく』を漏れなくプレゼント】

   発行部数1,000部以上のメルマガ発行者さまに朗報です!

八重洲ブックセンター初登場1位後3週連続ランクイン
この話題の一冊をサイン入りで漏れなくプレゼントします!
ただし、早い者勝ち、プレゼントは100名限定です

◆ 詳しくは今すぐクリック⇒ http://wiki.livedoor.jp/fushicho/
=================================================================  
  
  先着100名です。
  まだ、大丈夫ということですが、この大丈夫という連絡を
  いただいたのが、15日の夕方・・・・・
  
  どうなんでしょうか。
  私が発行しているメルマガは、どれも1000部以上ではないので
  すご〜〜〜く、残念な状態です。
  
  生殺し状態です(ちょっと日本語違う?)
  
──────────────────────────────
  ★ 書道3段なんですよ。楷書ね。
    行書や、草書(かな)はちょっとしかやらなかったので
    級どまりでしたけど。
    
    昔は、ペンと筆は違うから。筆と筆ペンでは、感触が違う
    から。といろいろと理由を付けて字の汚さをごまかしてい
    ましたが、最近は、そうも言えません。
  
    本当に、汚いです。
    たまに、自分でも読めなくなります(>_<)ヽ
    
    縦書きで字を書くと、きれいになるとかと聞いて、
    メモは縦書きで書こう。としていた時期もありますが、
    数字なども多く、不便さと、字の汚さが際だち、やめて
    しましました。
    
    なぜだか、縦書きだと同じ字でも、ぐちゃぐちゃして
    見えます。
  
    キーボードを打つ方が、字を書くよりも早くなってしま
    いました。
    物を覚えたり、勉強したりするのに自分の手で文字を書く
    のはとても有効です。
    
    文字、書きましょうね。
    
──────────────────────────────
発行者:今井智恵子 感想・質問お待ちしています。 
    e-mail:chie@studio-pico.com
このメールマガジンは、
『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/ を利用して発行しています。
智慧輪
  ホームページ http://www.studio-pico.com
  登録・削除は http://www.mag2.com/m/0000173703.html
  

 最近、簡単な漢字も、かけなくなってきてしまいました。
  え〜と、あれ。ほら。と
  記憶力も低下中・・・・
  使わないものは、退化していくからねぇ、どんどん使わないと。
  

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 8号

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.studio-pico.com/mt4/mt-tb.cgi/183

コメントする

このブログ記事について

このページは、puchiが2006年1月27日 04:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「7号」です。

次のブログ記事は「9号」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.13