働くって?

| | コメント(0) | トラックバック(0)

定年後の団塊世代、74.3%「定年後もお金のために働く」

2007年から定年退職が始まる団塊世代サラリーマンの74.3%が「定年後もお金のために働く必要がある」と考えていることが、日本経済新聞社の調査で分かった。比較的裕福とみられている団塊世代も、定年を目前にして資産形成の面で個人間の格差が鮮明になっている。

ー日経新聞より−

まず、団塊世代とは?と言われてしまうと、そこからの説明はまた、長くなるので省きます(別のところで)。
2007年問題とか、言われてもいますが「はい、定年。さようなら」とはなかなか行かないようですね。

一番は、金銭的な問題のようです。

・年金だけでは不安
・ローンが残っている
・生活水準を落とせない

一昔前は、「楽しい年金生活」などといっていましたが、ずいぶん変わってしまいました。

今の生活、近い未来の生活、老後の生活。
いろいろな面から見てみないといけないようです。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 働くって?

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.studio-pico.com/mt4/mt-tb.cgi/172

コメントする

このブログ記事について

このページは、puchiが2006年1月 8日 20:38に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「やれる!」です。

次のブログ記事は「出産無料化」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.13