18号

| | コメント(1) | トラックバック(0)

○●○------------------------------------------------------
                     18号 2006/2/1
     「なぜ?」から始める、稼げる女
http://www.studio-pico.com
                           
-------------------------------------------------------○●○

 常識を疑え!
 ニュース、新聞、週刊誌。言われたままに納得していませんか?
 「なぜ?」と思うところから、かえていきましょう。
 
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 
  最近の、なぜ?
  
 ★ 公務員もリストラ
 
  公務員5%純減へ初会合・効率化有識者会議
  http://www.nikkei.co.jp/news/main/20060131AT1E3100231012006.html
  

  「国家公務員の定員を今後5年間で5%以上純減する」ということ
  ですが、公務員って、国家公務員と、地方公務員というのがある
  ということ、知ってますか?
  
  普段、自分たちが接している「公務員」は「地方公務員」です。
  国家公務員というと、警察で言うとキャリアに入る人たちの事
  ですね。(断言はしないけど)
  
  東京都職員、横浜市の職員、学校の先生などは、ほとんどが
  地方公務員です。
  
  こういったところの人は減らさないんでしょうか?
  
  
  公務員は、国や地域が雇い主です。
  いまや、国は借金だらけの赤字国。赤字企業は、ボーナス、賃金カット
  リストラなどして、なんとか経営を成り立たせようと頑張ります。
  収入も増えるように、策を練ります。
  5年間で5%カットだなんて悠長なこといってて、いいんですかね。
  
  
  シングルでも、公務員でも、会社員でも、安心して生活したいです。
  
  ☆これで安心Happyシングルライフ
  http://blog.mag2.com/m/log/0000125479
  
  シングルでも、結婚してても、自分がきちんとしていなければ
  Happyにはなれないもんね。

──────────────────────────────
 ☆ 稼げる女を目指して
 
    ここをちょっと変えようかな〜と思ってます。
    資格についても、続けて書いていきますが。
    知っていた方がいい、用語なども解説しようかな。
    と、思っています。
    
    おしえて!というものがありましたら、メールください。
    解説していきます。
   
             
──────────────────────────────
 【ほとんどお金を使わないでお客様を集める方法】
     〜自分の売りを見つける3つのポイント〜 《品川会場》

 ◆ 開催日: 平成18年2月18日(土) 19:00〜21:00 

 ◆ 内容:集客の方法が解っても、自分の「売り」が解っていないとどのよう
      にアプローチして良いのか悩みます。
      今回は、ハード面、ソフト面からの自分の「売り」の見つけ方と、
      実際に売り込むときの切り口などをお話しします。

◆ 会 場:品川きゅりあん 第2講習室

◆ 参加費用:10,000円(税込み)(当日会場でお支払いください)

◆ 注意:参加される方はA4のノートと名刺を50枚くらいお持ちください

詳しくは⇒ http://cacatokori.opal.ne.jp/2_0503.html


──────────────────────────────

  ★ MT(ムーバブルタイプ)にはまってます。
    いい意味ではまっているのか、悪い意味でどつぼに
    はまっているのか・・・・・
    
    3.2を入れていじっているんですが、なかなか
    思ったところが変更できません。
    
    何かのきっかけで、さくっとわかるようになることが
    あると思うのですが(思いたい)、それまでが少々
    時間がかかりそうです。
    
    でも、HTMLをタグで覚えておいて良かった・・・
    ある程度、カンで「ここをいじればかわるんじゃん」と
    あたりを付けることができるので。
    
        
──────────────────────────────
発行者:今井智恵子 感想・質問お待ちしています。 
    e-mail:chie@studio-pico.com
このメールマガジンは、
『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/ を利用して発行しています。
智慧輪
  ホームページ http://www.studio-pico.com
  登録・削除は http://www.mag2.com/m/0000173703.html
  

 
  
  
  
  
  
  

  (うらうら、べっかんこ〜)
   品川きゅりあん。
   場所知ってるんだよね〜。というか、エレクトーンで何度か
   自分が演奏したり、演奏を応援に行ったりしたのです。
   
   駅からつながってるし、行きやすいよね。
   あとは、子供をどこにおいておくかだ。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 18号

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.studio-pico.com/mt4/mt-tb.cgi/195

コメント(1)

That's 2 celevr by half and 2x2 clever 4 me. Thanks!

コメントする

このブログ記事について

このページは、puchiが2006年2月 1日 00:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「17号」です。

次のブログ記事は「格差悪くない」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.13