チャンス―成功者がくれた運命の鍵

| | コメント(0) | トラックバック(2)
4870316749チャンス―成功者がくれた運命の鍵
犬飼 ターボ
飛鳥新社 2005-07

by G-Tools


「あなたはビジネスで成功したいのですか?
 それとも人生で成功したいのですか?」

私は、即座に「人生で成功したい」と答えることができます。

でも・・・・・・

ビジネスの成功=人生の成功 と思う人が多いのではないでしょうか。
この2つの問い、どこが違うのか。と・・・・・・

男性は特に、ビジネスの成功を収めれば、何もかもうまくいく。と思っている人が多いのではないか。と思います。

ビジネス書であり、小説でもある。

この主人公がとてもうらやましく思え、また、行動に移すことが出来る主人公にあこがれてしまいます。

むづかしいビジネス書を何冊も読むよりも、「成功」について書かれている本です。

読み進むのに、苦労はいりませんでした。

しかし、読み終わった後、すばらしい教えを知ったとわかります。


【チャンス〜あらすじ】
【成功を収めた著者が実体験をもとに描く、元気が出るサクセス・ストーリー】
サラリーマンになるのはいやだ! と独立を志し、いろいろな事業を試みては、失敗を繰り返す泉卓也(28)は、ある日偶然、フェラーリに乗る弓池という成功者と出会う。なぜ自分はいままでうまくいかなかったのか? どうすれば成功者の仲間入りができるのか? 人生で成功するということはいったいどういうことなのか? 数々の試練を乗り越えながら、弓池から多くを 学び取っていった卓也が体験する感動の結末とは…?

【著者プロフィール】
犬飼ターボ(いぬかい・たーぼ)
ビジネスの成功と心の幸せを同時に手に入れる"ハッピー&サクセス"(略してハピサク)を人々に伝える成功小説作家。
24歳でコネもお金もノウハウもない状態から、愛犬と競争心だけを心の支えに中古車販売業で独立するも失敗。生活もままならない状態に。
「成功は他の人の成功に貢献したときに手に入る」という成功者の教えに従い再挑戦。4年後にはマーケティングコンサルティングの会社や投資会社などの複数のビジネスのオーナーとなる。30歳でハピサクを人々に伝える本の執筆やCDプログラムの作成に専念するために、それまで築き上げたビジネスのほとんどを人に任せ、セミリタイヤ生活に。現在では山梨県八ヶ岳のふもとで自然に囲まれて、家族と静かに暮らしている。
障害児の自立支援をサポートする「NPOアニーこども福祉協会」の理事。
【公式ページ】犬飼ターボのハピサク道 

21世紀のビジネスの成功法則を、しっかりと教えてくれる貴重な本です。
20世紀に比べて、21世紀は、ビジネスの展開の仕方も、人間関係も、考え方も大きく変化しています。
『奪い合いから、共存共栄へ。さらに、ひとつの大きな共同体へ。』考え方が大きく変化しています。

その考え方が身についてしまうように書かれている気がしました。
何らかのビジネスで成功したいという想いが強い方には、是非ご一読をオススメします。
本の登場人物の誰に一番似ているか?考えながら読んでいただくと、なおおもしろさが倍増します。
素敵な本がこの世に誕生したことに感謝します。犬飼ターボさんありがとうございます。

トラックバック(2)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: チャンス―成功者がくれた運命の鍵

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.studio-pico.com/mt4/mt-tb.cgi/244

チャンス―成功者がくれた運命の鍵 犬飼 ターボ 目次 1 出会い   赤い跳ね馬の成功者 人生の師匠との出会い 2 奪... 続きを読む

平野友朗事務所スタッフのお仕事 - チャンス―成功者がくれた運命の鍵 (2006年4月 2日 01:41)

前回の「星の商人」に続いて、 「犬飼ターボ」さんの本ですが。。。 チャンス―成功者がくれた運命の鍵 「この本いいっス!」(´・ω・`... 続きを読む

コメントする

このブログ記事について

このページは、puchiが2006年4月 1日 13:37に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「【情報発信で売上げ2倍】 」です。

次のブログ記事は「女が幸せな億万長者になる方法」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.13