36号

| | コメント(0) | トラックバック(0)

○●○------------------------------------------------------
                     36号 2006/6/28
      「なぜ?」から始める、稼げる女
http://www.studio-pico.com
                           
-------------------------------------------------------○●○

 常識を疑え!
 ニュース、新聞、週刊誌。言われたままに納得していませんか?
 「なぜ?」と思うところから、かえていきましょう。
 
  え〜と、ぎりぎり28日???
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 
  最近の、なぜ?
  
 ★ 産みたい子の数
 http://www.nikkei.co.jp/news/past/honbun.cfm?i=AT1C27005%2027062006&g=MH&d=20060627
 
  国立社会保障・人口問題研究所 結婚と出産に関する全国調査
  → http://www.ipss.go.jp/ps-doukou/j/doukou13/point13.asp
  
  -----------------------------
  夫婦が欲しいと考える理想の子どもの数は2.48人と初めて2.5人を割り込んだ。
  理由を聞いたところ、「子育てや教育にお金がかかりすぎる」が65.9%と最多
  -----------------------------
  
  子供の数に、「0.5」とか言われてもねえ。とこういう記事を見るたびに
  思うのですが、数字的にということで、仕方ないですね。
  
  自分を含め、自分の友達などをみていると、2人兄弟3人兄弟が普通。
  今、自分の子供、保育園友達などを見てみても、一人っ子がほとんど。
   
  2人目、3人目は欲しいけど・・・・
  で続く理由は、この調査のままですね。
  「お金がかかりすぎるから」
  「心理的、身体的負担」
  
  2人目の産休・育休の届けを出しに行ったら、上司に「退職届」を出された。
  という、ものすごい話もありました。実話です。
  書類書き換えられちゃってます。勝手に。
  
  1人目の産休をとって、退職。という人も多いです。
  理由で一番多いのは、「育児の負担」です。
  年中無休、24時間の保育園でもない限り、仕事復帰ができない。
  そういう、保育園があったとしても、お金がかかりすぎる。
  
  だいぶ、育児・家事に協力するパパをみるようになってきていますが、
  まだまだ、そういったものは、ママの負担が多いですね。
  
  頑張っていたが、体をこわして。と言う人もいました。
  
  
  生活、環境、様々な面でモデル家族(父・母・子供2人)を作った
  時とは大きく変わってきています。
  少子化の面だけを心配するのではなく、関連するすべてのものも
  考えていかなければいけない時なのではないでしょうか。
  
  
─────────────────────────────

いよいよ、今度の土曜日です。
え〜、この人が?!という方が何人も参加表明されています。

カカトコリってなんだ?と思った人
ビジネスに興味がある人
何かをやりたい人、やろうと思っている人

とにかく、すごいこと間違いなし!!


 ダイヤがダイヤで磨かれるように、人は人によって磨かれる。

 どんな人と出会うかで人生は大きく変わります。どうせなら、熱き思いを
 持った仲間が集まるパーティーにアナタも参加して刺激を受けてみません
 か?

  【倶楽部カカトコリ】オフ会in銀座

 日時 7月1日(土) 14:00〜17:00 (受付開始 13:30〜)

    14:10〜 「ネット活用のマーケティング」
               6と3と1
          その理論と活用のポイント 
          by カカトコリ
    14:40〜 ■あなたのお願いメールは大丈夫?
            協力したくなるメール、ならないメール、5つの違い
            by  マーケッティングライター 堀内伸浩先生
    15:20〜 立食パーティー 
          プレゼンタイムあり

場所 銀座ファゼンダ 中央区銀座5-9-11
     http://www.fazenda.jp/party/welcome_party/index.html
    電話 03-3572-3711
    
今回参加者の名簿を 作成予定していますので、
参加申し込みフォーマットで、書きたいだけ書いてくださいね。
詳細は今すぐこちら
⇒ http://cacatokori.opal.ne.jp/6_01.php


私に合いたい人も、参加してくださいね(な〜んて)


──────────────────────────────
 ★ 今回のニュース。
   とても、おもしろい物だったのですが、あまりにもひろがり
   すぎてしまい、私では、まとめる力がたりないようです。
   
   固い話になっちゃったね〜。という感じ。
   
   次は、もっと気楽なニュースをみつけよう。
   
   我が家のお姫様は、マイペース街道邁進中&口が達者です。
   なかなか、こちらの予定通りに動いてくれません。
   
   今の子供は、皆、口が達者。
   
   おまえら、まだ5歳だろう!?どこでそんな言い方をおぼえて
   来るんだ??と言うことばかりです。
   
   保育園に行って、子供達に諭されている いまいでした。
   
   
──────────────────────────────
発行者:今井智恵子 感想・質問お待ちしています。 
    e-mail:chie@studio-pico.com
このメールマガジンは、
『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/ を利用して発行しています。
智慧輪
  ホームページ http://www.studio-pico.com
  登録・削除は http://www.mag2.com/m/0000173703.html
  バックナンバー:http://www.studio-pico.com/merumagabak/
  
  
  
  

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 36号

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.studio-pico.com/mt4/mt-tb.cgi/301

コメントする

このブログ記事について

このページは、puchiが2006年6月29日 00:18に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「<数字がダメな人用>会計のトリセツ(取扱説明書)」です。

次のブログ記事は「37号」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.13