38号

| | コメント(0) | トラックバック(0)

○●○------------------------------------------------------
                     38号 2006/7/14
      「なぜ?」から始める、稼げる女
http://www.studio-pico.com
                           
-------------------------------------------------------○●○

 常識を疑え!
 ニュース、新聞、週刊誌。言われたままに納得していませんか?
 「なぜ?」と思うところから、かえていきましょう。
 
  あづ〜〜〜い。梅雨明けは??
  毎週水曜日に出そうと思ってるのに、汗が目にしみて・・・
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 
  最近の、なぜ?
  
 ★ 「日銀、ゼロ金利14日解除へ」
  http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20060714AT2C1301M13072006.html
 
   ゼロ金利ってなんや??
   
   と言われてしまうと、説明するのにまたまた時間がかかりますので、
   そういった事はとりあえず今は、ヨコに置いておきます。
   
   
   量的緩和の次は、金利だ。と誰もが思いつくことでしたが、
   やっぱり決まっちゃいました。
   
   我が家は、家のローンがありますので、とっても気になるニュース
   なのです。
   
   「それってな〜に、ローンに関係あるの?」と思ったあなた!
   ちっとは、ニュースを見ましょう、新聞見ましょう。
   
   読売、朝日など多くの新聞がありますが、仕事にも使えるという
   事も考えて、日経をおすすめします。
   
   ここで、引用している記事もほとんど日経からのものです。
   ですが、やっぱり読みにくいんですよね〜。
   
   主婦なんかが日経読んでどうする?
   と思っているかもしれませんが、仕事復帰したい、とか、
   毎日ワイドショー見てるだけじゃつまらない。と
   少しでも思っているのなら、読んでみましょう。
   
   友人の前田さんが、日経の読み方についてレポートを作って
   くれました。
   ―――――――――――――――ー――――――――――
    無料サンクスレポート◆情報を価値に変える整理術
   「毎日7分で『日経』がバリューになる」
   → http://valuep.livedoor.biz/archives/50201408.html
   ――――――――――――――――――――――――――
   
   あの方法も、やってみたんですけどね。いまいち私には
   合わないみたいで・・・・
   こちらの方法の方がしっくりときます。
   
   あの方法だと、あまり興味ない記事も「とりあえず」読ま
   ないと、先に進まないし・・・
   
   前田さんは、こんなメルマガも出されています。
   ――――――――――――――――――――――――――
   『情報3分クッキング★女の目線で日経を読み解く』
   ブログ→ http://continews.blog12.fc2.com/
   メルマガ→ http://www.mag2.com/m/0000163625.html
   ――――――――――――――――――――――――――
   
   レポートと合わせて、購読することをおすすめします。
   毎回、記事の取り上げ方などから、いろいろな発見が!!
   
   
   日経は、試読が1週間出来ます。
   まず、1週間。読めそうだなと思ったら、3ヶ月。と購読
   期間を延ばしてみてはいかがでしょうか。
   
   
──────────────────────────────
夏休みも、もうすぐ。
長期の休みで、旅行計画を練っている人、すでに旅行の予定がある人

海外旅行に合わせて、英語を覚えよう。と思う人も多いのではないでしょうか。

今度こそ英語をマスターしたい!そんなアナタにおすすめのメルマガです。

巷には、英語系メルマガや教材や書籍など、ツールはあふれていますが、
肝心なのは、それを使うアナタです!
英会話マスターを目指して勉強を始めた筆者の奮闘ぶりを読めば、
アナタもきっと励まされるはず。

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇
 英語とは無縁の生活をしていた私が、社員はみんなバイリンガル?な会社
 に入社してしまったことから始めた英会話上達奮闘記。
 中学英語から始めて、一緒に英語ペラペラをを目指しましょう!
 4ヶ国語ペラペラのMitchiによる『英会話学習の秘訣』もコッソリ教えます
 登録はこちら⇒ http://www.mag2.com/m/0000199006.html
◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇

─────────────────────────────
  ☆ 稼げる女を目指して
 
   「幼稚園教諭」 は、稼げるのか?
   
   保育士資格に続き、幼児教育関係の資格(?)です。
   
   幼稚園教諭は免許状です。
   教員と同じ扱いですね。
   免許状を取得して、採用試験をを受けて、合格すれば、幼稚園の先生。
   
   保育士は幼稚園の先生にはなれません。
   幼稚園教諭は保育園の先生にはなれません。
   
   
   なぜ〜??
   と思いますが、管轄しているところが違うので、というか、
   基本的な考え方が違うので。
   幼稚園と保育園の管轄省庁は、文部科学省と厚生労働省。
   ここからも、違いがわかります。
   
   今は、卒業すると両方の資格を取れるという学校も増えています。
   双方の垣根を取り外すような試みもされています。
   (たとえば、幼稚園の長時間保育とか)
   
   預ける側としては、細かい内容やら、管轄内容なんかはどうでも
   いいんですけどね。
   
   
   ともかく、幼稚園教諭も保育士と同様、精神的にも肉体的に
   も重労働です。
   親世代の働き方の変化にともない、子供達に求められている
   環境も変化しています。
   好きでなければ続けられませんが、好きだけでは続かないのも
   本当です。やりがいのある仕事だとは思いますが、儲かるとい
   う視点から見ると・・・・経営者を目指してくださいって感じかな。
   
──────────────────────────────
 ★ 塩が出るほど、汗っかきです。
   夏に、リュックを背負って、仕事に行っていたとき、
   リュックに塩が付いていました。
    
   「今井さん、汗っかきだねえ」と言われました。
   
   ええ!その通りですとも!!
    
   でも、エアコンの風もだめなんです。
   大陽の光りに当たると、煙に・・・・は、なりませんが
   肌荒れします。真っ赤になります。
    
   汗もだらだら流れます。目にしみるんだよね、汗。
   
   この季節は、どこに行っても、困るんですよ。
   
──────────────────────────────
発行者:今井智恵子 感想・質問お待ちしています。 
    e-mail:chie@studio-pico.com
このメールマガジンは、
『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/ を利用して発行しています。
智慧輪
  ホームページ http://www.studio-pico.com
  登録・削除は http://www.mag2.com/m/0000173703.html
  バックナンバー:http://www.studio-pico.com/merumagabak/
  
  
  

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 38号

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.studio-pico.com/mt4/mt-tb.cgi/309

コメントする

このブログ記事について

このページは、puchiが2006年7月14日 15:29に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「情報発信で売上げ2倍」です。

次のブログ記事は「39号」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.13