48号

| | コメント(0) | トラックバック(1)

○●○------------------------------------------------------
                     48号 2006/10/28
      「なぜ?」から始める、稼げる女
http://www.studio-pico.com
                           
-------------------------------------------------------○●○

 常識を疑え!
 ニュース、新聞、週刊誌。言われたままに納得していませんか?
 「なぜ?」と思うところから、かえていきましょう。
 
  なぜだか、最近土曜日発行?
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 
  最近の、なぜ?
  
 ★ 公立高の履修漏れ、31都道県286校に・文科省
  http://www.nikkei.co.jp/news/main/20061028STXKG000828102006.html
  
  は〜い、わらわらと出てきましたねえ。このニュース。
  最初の小さい記事を読んだときは、「あぁ、仕方ないねえ」などと
  思っていたのですが、こんなに出てくるとは思いませんでした。
  
  私立を含めると、41都道府県で計399校 以上ということです。
  
  阿部内閣での目玉の一つが「教育再生」で、審議内容がちらほら
  と出てきたところに、このニュース。
  
  確認されている約400の学校名が公表されている訳ではないので
  報道されている内容と、憶測でになりますが。
  これって、「大学受験」があるために起きている現象ですね。
  
  これからの少子化もあり、学校側はネームバリューを上げておきたい
  ところです。特殊プログラムなどで特化した学校にするのもひとつで
  すが、わかりやすい&簡単なところで大学合格率。
  
  生徒や、親から「受験対策」という声が強まれば、学校側も検討
  せざるをえないですよね。
  学校も一種のサービス業です。
  選ばれて、生徒が来てくれなくては廃校になりますからね。
  
  
  受験に有利なようにと変更されたのに、これから受験の追い込み
  と言う時期に、補習で何時間も取られてしまう。
  
  本末転倒ですね。
  
  
  受験対策予備校が少ない地域の方が履修漏れが多いと言う話です。
  
  このままだと、高校は大学の予備校、中学は高校の予備校ということに
  なって行きかねません。
  
  大学は、就職予備校と、すでに言われていますね。
  
  レールが、できすぎているのかもしれません。
  その、「良い」とされているレールから外れると・・・・・・
  
  まあ、わたしは外れたくちですが。
  
  
  先陣が、作ってくれてレールに乗るだけではなく、脇道をつくるとか
  自分で、レールを引いてみるとか。いくつもの答えを出せるような
  教育を、学校だけではなく出来るようにしていきたいものです。
  
  
────────────────────────────

 大きな声を出せる子供が少なくなっているようです。
 確かに、子供が外で遊んでいる声って聞かなくなってきました。
 子供が少ないだけではないような気がします。
 
 声を出すのも、からだを動かすのも、たいせつですよ。

***********************************************
  「声」と「からだ」を通して「本当の自分」と出逢う
            たまみかめ!  
〜 声と体でドキドキわくわくワーククショップ2DAYS 〜
  http://plaza.rakuten.co.jp/kitanoyoukei2525/5000 
-----------------------------------------------
◆日時/2006年11月4日(土)5日(日)9時〜17時
   (各日参加OK)
◆会場/札幌エルプラザ 音楽スタジオ1・2
◆参加費/各日10000円、2日通し参加18000円
※早割有ります♪10月20日(金)まで!

★主催者・講師のメッセージを音声でお届けしてます!★
       たまみかめリレーボイスブログ
     http://www.voiceblog.jp/tamamikame/
***********************************************

 札幌ですので、旅行をかねてっていうのもいいですね。

──────────────────────────────
 ★ 
   姉妹って・・・・似てるねえ。
   
   そもそも、思考回路が同じなんでしょうか。
   まあ、年代は違えども、基本的には同じ環境で成長する
   はずなので、似ていても良いのですが。
   
   びっくり。
   
   
   ということは、兄弟を見ると自分がわかるって言うこと??
   
──────────────────────────────
発行者:今井智恵子 感想・質問お待ちしています。 
    e-mail:chie@studio-pico.com
このメールマガジンは、
『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/ を利用して発行しています。
智慧輪
  ホームページ http://www.studio-pico.com
  登録・削除は http://www.mag2.com/m/0000173703.html
  バックナンバー:http://www.studio-pico.com/merumagabak/
  
  
  

トラックバック(1)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 48号

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.studio-pico.com/mt4/mt-tb.cgi/353

「声」と「からだ」を通して、「本当の自分」を感じてみよう!自分を好きになろう!自分自身の魅力と出逢おう!  「自分の声が嫌い」     「声が出しにくい」... 続きを読む

コメントする

このブログ記事について

このページは、puchiが2006年10月28日 13:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「一瞬で世界が変わるポジティブスイッチ創成セミナー」です。

次のブログ記事は「第六回顔晴ってるかい!? 東京」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.13