50号

| | コメント(0) | トラックバック(0)

○●○------------------------------------------------------
                     50号 2006/11/29
      「なぜ?」から始める、稼げる女
http://www.studio-pico.com
                           
-------------------------------------------------------○●○

 常識を疑え!
 ニュース、新聞、週刊誌。言われたままに納得していませんか?
 「なぜ?」と思うところから、かえていきましょう。
 
  なんか、ずいぶんあいてしまいました
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 
  最近の、なぜ?
  
 ★ 伸びぬ賃金、若年化も要因
  http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20061129AT3S2701228112006.html
  
  最近、あちこちで「いざなぎ景気を超えた」といわれています。
  どんな名前が付くんだろうという話題すらありますが、なかなか、
  景気が良いと感じられない人も多いのではないでしょうか。
  
  年金や、保険の話もいろいろと動きがありますが、
  今回は、賃金の話です。
  
  この統計では、どこまでの範囲かがはっきりしていないのですが、
  雇用・社員という内容から、正社員と考えてみましょう。
  
  数年前まで、リストラリストラと、呪文のようにどこでも聞きました。
  リストラされるのは、入社間もない社員よりも、中高年、中堅どころの社員。
  
  なぜか
  
  リストラは、○○円人件費を削減したい。と言うところから始まります。
  何人ではなく、いくら。
  
  ということは、少ない人数のほうがいいですよね。
  
  
  終身雇用が崩れてきてしまっている中、賃金形態はまだまだ柔軟に
  変わってはいません。というより、難しいです。
  
  成果主義も、言われてからそこそこたちますが、本来の意味の成果主義
  とは、かけ離れてしまっている。
  本末転倒になっているのを実際に見ています。
    
  女性もどんどん、社会進出をしていますので、いままでの雇用、賃金
  体系がどのように変わっていくかも、気になるところです。

  
────────────────────────────
とっても、気さくで太っ腹な、姉御。
懇親会付きで、こんなセミナーを行います。

自分のヤル気を高めるのは、こんなに簡単だった。

あなたを常にピークパフォーマンスにするセルフマネジメント
講座
「モチベーションチャージセミナー」

たった2時間で習得できて、しかも、いつでも、どこでも、ポ
ジティブな自分になれます。

そして、このセミナーの特長は、自分だけでなく他人に使って
も効果が出せるスキルだということ。

私も知った時は「もっと早く教えてよ!」と思いました。

毎日サクサクお仕事を片付けて、ビジネスもプライベートも楽
しみたいあなたに、
「モチベーションチャージセミナー」
開催日:12月9日(土)PM2:00〜PM4:00 (入場P
M1:45〜)
開催場所:東京.原宿ステップイン
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-16-7 STEP.IN 3F
tel:03-5414-2930 / fax:03-5414-293
http://www.i-stepin.com/access.html
参加費:¥9800− (30分の無料懇親会つき。PM4:00〜

申し込みは、http://www.riekiup-nlp.com/10ppkouza/index.html 
 
しかも、無料レポート
「社長さん、これができれば利益アップは簡単です」
 ここから、ダウンロード出来ちゃいます
  → http://www.riekiup-nlp.com/ 
 20ページの、読みやすく、とても内容が濃いレポートです。
 社長さん、とありますが。誰でも大丈夫。
 特に・・・・・・会社に嫌いな人がいるあなた。
 読んでソンはありませんよ。

──────────────────────────────
 ★ 各地区毎に、最低賃金というものが設定されています。
   その、賃金以下での労働は違法という物です。
   ここ↓で、地域別最低賃金の全国一覧が発表されています
  http://www2.mhlw.go.jp/topics/seido/kijunkyoku/minimum/minimum-02.htm#01
    気になる方はご覧下さい
  
  ちょっと、書き方を変えようかな〜なんて思っています。
  あまりにも、あっちこっち関連したものまで書いていると
  終わらなくなってしまうので・・・・
  
  時には、気になった記事だけとさせていただくかもしれません。
  その分、他のものを書いていこうかなと思っています。
  
──────────────────────────────
発行者:今井智恵子 感想・質問お待ちしています。 
    e-mail:chie@studio-pico.com
このメールマガジンは、
『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/ を利用して発行しています。
智慧輪
  ホームページ http://www.studio-pico.com
  登録・削除は http://www.mag2.com/m/0000173703.html
  バックナンバー:http://www.studio-pico.com/merumagabak/
  
  
  

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 50号

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.studio-pico.com/mt4/mt-tb.cgi/363

コメントする

このブログ記事について

このページは、puchiが2006年11月29日 17:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「第一回 『フリコン(フリージャンルのコンベンション)』in 京都」です。

次のブログ記事は「幸せな宝地図であなたの夢がかなう」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.13