学校法人の倒産、06年は件数・負債総額とも過去最高

| | コメント(0) | トラックバック(0)

学校法人の倒産、06年は件数・負債総額とも過去最高

学校のお客さんは誰か。と言うことを考えると、お客さんの数が減っているので、お客さんの獲得の出来ない学校は、つぶれていっても仕方ないのかな。という事が出てきます。

が、学校の人気が「成績」に偏っていることで、独自の方針を出している学校などが、内容は良いのに経営難という事になってしまいます。

内容を見てみると入学者数などの減少で売上高が縮小したケースは18件中 4件

資金繰りが悪化してというのが6件。

倒産内容だけ見ると、普通の会社と変わりませんね。

子供の数は減ってゆく、でも、公立ではなく私立を希望する子供、親は増えている。

学校の人気が、大きく関わってきますね。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 学校法人の倒産、06年は件数・負債総額とも過去最高

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.studio-pico.com/mt4/mt-tb.cgi/407

コメントする

このブログ記事について

このページは、puchiが2007年2月15日 04:36に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「06年はソニーが首位、液晶TV世界シェア・米社調査」です。

次のブログ記事は「大丸と松坂屋、統合を検討」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.13