暮しの中の酵素 (科学のとびら)

| | コメント(0) | トラックバック(0)
暮しの中の酵素 (科学のとびら)暮しの中の酵素 (科学のとびら)
太田 隆久


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

図書館ではティーンズに分類されていました。
てぃーんず??と思ったのですが、イラストも入っていてとても入りやすく、わかりやすくかかれていました。
さすが、ティーンズ向け。

目次

第1章 お酒と酵素(どうしてお酒ができるか
ワインのつくり方
発酵は自然に起こるのか ほか)
第2章 洗剤と酵素(衣類の汚れと洗濯
タンパク質とは何か
油脂の正体と界面活性剤 ほか)
第3章 食べ物と酵素(砂糖に代わる甘味料
ブドウ糖を果糖に変える酵素
酵素を装置に組込む ほか)
第4章 健康と酵素(人間ドックでも検査
酵素の値で何がわかるか
酵素は生物の精密部品である ほか)
第5章 生命を支える酵素(生物は酵素の塊
遺伝子は酵素の設計図
遺伝情報を読み書きするのも酵素)

内容(「BOOK」データベースより)
コマーシャルで“酵素”と聞くたびに、“酵素って何だろう”と思われる人も少なくないと思います。本書は、お酒や洗剤を例に、日常の暮らしと“酵素”とのかかわりを通して、そのような疑問にわかりやすく答えています。また、自然科学に慣れ親しんでいる方々にも、バイオテクノロジーのスターとして活躍する“酵素”の別の一面を興味深く紹介しています。

内容(「MARC」データベースより)
お酒や洗剤を例に、日常の暮らしと"酵素"とのかかわりを通してわかりやすく解説。バイオテクノロジーのスターとして活躍する"酵素"の一面をも興味深く紹介する。〈ソフトカバー〉

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 暮しの中の酵素 (科学のとびら)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.studio-pico.com/mt4/mt-tb.cgi/486

コメントする

このブログ記事について

このページは、puchiが2008年1月 9日 03:18に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「世界No.2営業ウーマンの「売れる営業」に変わる本」です。

次のブログ記事は「人を育て、動かし、戦力にする実戦コーチング・マニュアル―すぐに使える260フレーズ!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.13