人にはちょっと教えたくない「儲け」のネタ帳

| | コメント(0) | トラックバック(0)

■スゴイ「アマゾンキャンペーン」情報・・・

≪ 7月11日(金)・12日(土)の2日間 ≫

まぐまぐ、コンサルティング部門1位メルマガ『儲けの裏知恵365』が本に
なり、青春出版社から発売されました。(お求め安い文庫本です)

 『人にはちょっと教えたくない「儲け」のネタ帳』(岩波貴士著 ¥550)
 ⇒ http://www.ideasakka.com/amazon/200807.html


著者の岩波さんは「日本アイデア作家協会」を主催し、自身のメルマガ上で、
これまで延べ530回に渡り、仕事のアイデアや情報源を配信してきた方です。
アイデア作家さんだけあって、このアマゾンキャンペーン自体が大変ユニーク!

わずか550円の文庫本でありながら、特典に「本の音声解説」のほか、通常
高額で販売されている「パソコンソフト」など数万円相当をつけているのです。

しかも、そのソフトは「再販売権つき」。つまり、今回キャンペーンに参加し、
そのソフトを入手した人も、適当に値段をつけて再販売してもいいという商材
を特典につけているのです。

●岩波さんいわく「情報商材業界」でよく行われている「再販売権つきの特典」
を、商業出版のアマゾンキャンペーンに導入したアイデアなのだそうです。

さらに、本の中にも「追加情報特典ページ」が設けられており、本の購入者に
だけ追加情報が提供されるという「独自の工夫」が施されているそうです。


●本の内容・・・

Part1 カンタンだけど意外と知らない
          「売上げ」がグングン伸びる王道ネタ

Part2 接客・交渉・テレアポ…営業成績が面白いほど上がる裏ネタ

Part3 客の反応が劇的に変わる!「キャッチフレーズ」の?ネタ

Part4 小さなアイデアで大きく稼ぐ選りすぐりの企画ネタ   

Part5 毎日気軽に実践できる!「お小遣い稼ぎ&節約」のお得ネタ 

Part6 儲けている人は知っている!他人を惹き付けて離さない心理ネタ

 付録 あなたの「儲け」を手助けするすごい情報源 


「アマゾンキャンペーンの手法」、「著者と読者を結ぶ書籍への工夫」とも、
本好きの人には、大変嬉しい内容ではないでしょうか。

    特典多数「驚き」のアマゾンキャンペーンはこちら!
    ⇒ http://www.ideasakka.com/amazon/200807.html

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 人にはちょっと教えたくない「儲け」のネタ帳

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.studio-pico.com/mt4/mt-tb.cgi/526

コメントする

このブログ記事について

このページは、puchiが2008年7月12日 05:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「問題は『数字センス』で8割解決する」」です。

次のブログ記事は「性格は捨てられる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.13