みとめの3原則

| | コメント(0) | トラックバック(0)

みとめの3原則 - 人間関係にも業績アップにも効く「1日たったひと言」の仕事術
木戸 一敏
4769609922

一気に読むことができました。
仕事に、家庭にあってもよい一冊です。

「みとめる」
相手を受け止めることがまず最初。
自分の言いたいこともあるし、相手の言ってることが間違ってるかもしれない、でも
まず最初に「受け止める」
よく言われていることだけれど、大変で、大切なこと。

この本は、さらに相手を認めて、相手からも認めてもらえるようになる。

そうすれば、仕事は楽しくなるし、生活だって楽しくなってしまう。


読んでいるだけで、みとめられているようで、気分がすっきりとします。

目次

第1章 「みとめの3原則」はこうして誕生した!
第2章 頑張らないほど効果を発揮するのが「みとめ」だ!
第3章 ほめ言葉vsみとめ言葉 「みとめ」は難しくない!
第4章 「みとめ」をマスターする逆転発想法1 ひとり「みとめ」トレーニング法
第5章 「みとめ」をマスターする逆転発想法2 ワンパターン狙い撃ちトレーニング法
第6章 「みとめ」の実践報告―初心者から達人まで


内容紹介
仕事がうまく行かない、楽しくない、達成感がない...。
こんなストレスだらけの仕事、生活のためだからやってるんです...。

でも、「あること」を行なえば、そんなストレスだらけの仕事が
「楽しいからやってるんです!」と言えるようになってしまうんです!

まさか...そんな方法あるわけない...。
もし、あったとしても、大変だったり、難しかったりするんでしょ?

いえいえ、そんなことはありません!
実はその「あること」、誰でもカンタンにできることなんです。

その「あること」とは......「みとめる」こと。

「みとめる」って言ったって、嫌なヤツを認めることなんてできないよ!

たしかにそうかもしれません。
だとしても、「見とめる(受けとめる)」ことならできるはず。
するとだんだん「認める(受け入れる)」ことができようになって、
最後はお互いが受け入れ合う最高の状態「皆豊(みと)める」になっていくんです。

これを「みとめの3原則」と呼ぶことにしました。

「みとめの3原則」をマスターすると、
いつしか「楽しいから仕事してるに決まってるでしょ!」と
言える自分になっているのです!

人づきあいが下手で仕事がうまく行かず、
さんざん転職を繰り返してきた著者が見出した究極の成功仕事術を
実体験エピソード満載でお伝えします。

内容(「BOOK」データベースより)
仕事がうまく進まない、楽しくない、達成感がない...。でも、「あること」を行なえばこれらの問題はすべて解決できてしまう!その「あること」とは...「みとめる」こと。嫌なヤツを認めるなんてできない!かもしれないが、「見とめる(受けとめる)」ことならできるはず。するとだんだん「認める(受け入れる)」ことができ、最後はお互いが受け入れ合う「皆豊める」状態になっていく。「みとめる」ための最高の言葉「ありがとう」を繰り返すだけで、人間関係がよくなり、仕事がうまく回り出し、業績がアップし、仕事が楽しい!と言える自分になれるのです。

著者について
モエル株式会社代表取締役。「売上げのため」から「人生を楽しむ」経営
ノウハウを提供しあうモエル塾を主宰。また、日本のビジネスマンに「み
とめの3原則」を広める「日本みとめる会」代表を務める。

1962年札幌生まれ。営業マンに憧れ12回挑戦するがまったく売れず。13回
目にして37ヶ月連続トップ営業マンに大変身。その後、住宅リフォーム会
社を設立。1年半で年商3億円を達成するが、その6年後に挫折。2002年から仕事
に生き甲斐を感じられない経営者や営業マンの力になれればと、営業コン
サルタントとしてセミナー開催や研修、コンサルティング活動を行なう。

夢は「みとめの3原則」が小中学校で必修科目になること。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
木戸 一敏
モエル株式会社代表取締役。「売上げのため」から「人生を楽しむ」経営ノウハウを提供しあうモエル塾を主宰。また、日本中のビジネスマンに「みとめの3原則」を広める「日本みとめる会」代表を務める。1962年札幌市生まれ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: みとめの3原則

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.studio-pico.com/mt4/mt-tb.cgi/581

コメントする

このブログ記事について

このページは、puchiが2009年1月18日 13:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ハリー・ポッターと死の秘宝」です。

次のブログ記事は「あたりまえだけどなかなかできない 聞き方のルール」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.13