光と影の法則

| | コメント(0) | トラックバック(0)
4766784456光と影の法則
心屋仁之助
経済界 2009-03-24

by G-Tools

心屋さんとは、結構長いつきあいで
名前は「心屋仁之助にします」といわれたとき、
「心屋仁之助というお名前、ちょっと変な感 じですねな~んてやりとりしたこともあるんですが、
今とはっては、この名前でないとという感じになってしまいました。

さて、本の厚さは約1センチ。あっという間に読むことが出来ます。
でも・・・

自分のことか??
と思わされる話がてんこ盛り。

読むのに長時間は必要ありませんが、奥が深く、じわじわと効いてくる一冊です。

多くの人に読んでもらいたい一冊です。

内容紹介
「強烈な『光』を浴びれば浴びるほど、
その反対側に強烈な『影』ができるのは、自然の摂理です。
それは法則として、人間界にもそのまま当てはまるのです」


恋愛・仕事・家族・学校・友人・子ども・病気・お金...
人生に起こるすべての「問題」は、
ある「自然の法則」に導かれている!

この短い物語には、目の前の悩みを解決し、
幸せへと導いてくれる「人生の法則」があります。

■あらすじ
仕事も家庭もうまくいっていた33歳のOL・裕子。
そんな彼女の人生は、ある上司の出現で、突然崩れはじめます。

心身ともに疲れ果てた彼女は、ある本との出逢いから、
自分が抱えていた「悩みの原因」に気づきはじめます。

出逢いと別れ、さまざまな出来事、それらを通じ、
もつれた糸をつなぎ合わせることで見えてきた「本当の問題」。

それは、遠い昔に起こった、思いもよらない出来事...。

■「苦しみ」があるから「喜び」が生まれる!
さまざまな心理療法を使って、実際に変化を遂げた
クライアントのケースをもとにした感動の物語。

多くの人に共通する心の悩みのパターン、
その解決方法が、きっとわかります。

あなた自身、そしてあなたの身近で困っている人の
人生の良い方向修正のガイドブックになるはずです。

内容(「BOOK」データベースより)
強烈な『光』を浴びれば浴びるほど、その反対側に強烈な『影』ができるのは自然の摂理。恋愛・仕事・家族・学校・友人・子ども・病気・お金...この短い物語には、目の前の悩みを解決する「人生の法則」がある。

著者について
心屋 仁之助(こころや・じんのすけ)
セラピスト。京都を拠点にして心理療法・NLPを取り入れた独自手法でのセラピーを行うかたわら、東京・京都などでセミナー活動を展開している。NLPマスタープラクティショナー。
兵庫県生まれ。ある大手企業の管理職として働いていたが、家族に起こった事件がきっかけとなり、心理療法を学び始める。その過程で自身の性格が変容していくことに気づき、心理療法を世に広める必要性に目覚める。
それが原点となり「性格改善」を専門とした現在の活動をスタートし、独自開発のその手法は、開業後わずか2年で毎月のセラピーの予約が取りにくいほど盛況している。
発行しているメールマガジン『たった一言! あなたの性格は変えられる!』は、2万人を超える読者に支持されている。
著書に『性格は捨てられる』(中経出版)がある。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
心屋 仁之助
セラピスト。京都を拠点にして心理療法・NLPを取り入れた独自手法でのセラピーを行うかたわら、東京・京都などでセミナー活動を展開している。NLPマスタープラクティショナー。兵庫県生まれ。ある大手企業の管理職として働いていたが、家族に起こった事件がきっかけとなり、心理療法を学び始める。その過程で自身の性格が変容していくことに気づき、心理療法を世に広める必要性に目覚める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


光と影の法則
光と影の法則心屋仁之助

経済界 2009-03-24
売り上げランキング : 301

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
性格は捨てられる
あなたの恋愛がうまくいかない本当の理由 ~傷ついた心を癒す恋愛セラピー~
ミラーワールドの魔法―たった一日で究極のパートナーと出会える!
心にズドン!と響く運命の言葉 (王様文庫)
願いがかなうNLP

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 光と影の法則

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.studio-pico.com/mt4/mt-tb.cgi/1445

コメントする

このブログ記事について

このページは、puchiが2009年4月14日 14:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「毎年恒例」です。

次のブログ記事は「働かないで年収5160万円稼ぐ方法」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.13