南極(人)

| | コメント(0) | トラックバック(0)
南極(人)
南極(人)京極夏彦

集英社 2008-12-15
売り上げランキング : 9129

おすすめ平均 star
starギャグは不滅なり!!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

なにがすごいって、このばかばかしさ。
しっかりとギャグ小説ができあがっている。

しかも、秋本治、赤塚不二夫のイラストまであるいみすっごいコラボだ。


全ての小説の素が分からなかったのがちょと残念ってとこかな

商品の説明
内容紹介
最底辺のカス作家、南極夏彦、通称簾禿げと、彼を取り巻く編集者や作家が繰り広げる愉快な日々。近年の傑作小説、漫画のパロディ(白川道氏『海は涸いていた』、大沢在昌氏『新宿鮫』、馳星周氏『夜光虫』、秋本治『こちら葛飾区亀有公園前派出所』、大場つぐみ・小畑健『DEATH NOTE』、赤塚不二夫ワールド、東野圭吾『探偵ガリレオ』、平山夢明『独白するユニバーサル横メルカトル』)と、古屋兎丸、秋本治、赤塚不二夫等によるイラストによる全8編の連作短編集。

内容(「BOOK」データベースより)
昭和の戯作者、京極夏彦による全篇絵入り滑稽本。赤塚不二夫、秋本治とのコラボレーションも実現。

著者について
1963年北海道小樽市生まれ。94年『姑獲鳥の夏』で小説家デビュー。 96年『魍魎の匣』で第49回日本推理作家協会賞(長編部門)、97年『嗤う伊右衛門』で第25回泉鏡花文学賞受賞。 2003年『覘き小平次』で第16回山本周五郎賞、04年『後巷説百物語』で第130回直木賞受賞。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
京極 夏彦
1963年生まれ。小説家、意匠家。世界妖怪協会・世界妖怪会議評議員。全日本妖怪推進委員会肝煎。関東水木会会員。「怪談之怪」発起人。古典遊戯研究会紙舞会員。94年『姑獲鳥の夏』でデビュー。96年『魍魎の匣』で日本推理作家協会賞長編部門、97年『嗤う伊右衛門』で泉鏡花賞、2003年『覘き小平次』で山本周五郎賞受賞。04年『後巷説百物語』で直木賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

南極(人)
南極(人)
京極夏彦

関連商品
厭な小説
幽談 (幽BOOKS)
巷説百物語 2 (2) (SPコミックス)
怪 vol.0026 (カドカワムック 306)
完全復刻・妖怪馬鹿 (新潮文庫)
by G-Tools

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 南極(人)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.studio-pico.com/mt4/mt-tb.cgi/1450

コメントする

このブログ記事について

このページは、puchiが2009年4月26日 09:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「派遣だけでなく、働き方を考える人に」です。

次のブログ記事は「病気にならない生き方 2 実践編」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.13