売れる営業マンになりたかったら相手を知れ!

| | コメント(0) | トラックバック(0)

友人の松橋さんが出版しました。
NLPなどの営業心理学セミナーをされていますが、そのノウハウを惜しげもなく本にしてくれました。

「売れる営業マンになりたかったら相手を知れ!と言われてもなかなかできない人のための営業質問術」 (明日香出版社)
※特典満載のアマゾンキャンペーンは9月30日と10月1日の二日間のみです。
http://www.nlp-oneness.com/article/13530162.html

松橋さんのメッセージです。
「私は営業16年間で、人の心を動かすのがうまい人の共通点を見つけました。
自分の要求やセールスを一生懸命をする前に、しなければならない質問が5つあるのです。

私は部下に教えるため、営業の質問の本を探しまわった結果、
営業に関する質問の本はほとんど無いという状況にびっくりしたことがあります。
それ以来、長年にわたって研究し続けてきた集大成がこの本です。

この本でお伝えしたいのは、特に質問と確認の大事さです。
どんなタイミングで、どんな適切な質問をしたらいいのか?
自分の言い分を言う前に確認したらいいのか?
を中心にまとめました。

相手が動いてくれるように促すには、質問の順番が大事です。
本に書いてあるマジックキーワードで順番通り質問するだけで、
驚くほどスムーズに営業ができます。

私のように話が下手で、説得するのが苦手な人でも、
らくらく売れる方法です。
ほとんど話さなくても売れるようになります。
ただ適切な質問をするだけで、相手から「売ってください」といわれる技術です。
営業だけでなく、人をスマートに動かしたい方は必読です。」

※特典満載のアマゾンキャンペーンは9月30日と10月1日の二日間のみです。
http://www.nlp-oneness.com/article/13530162.html

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 売れる営業マンになりたかったら相手を知れ!

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.studio-pico.com/mt4/mt-tb.cgi/1486

コメントする

このブログ記事について

このページは、puchiが2009年10月 1日 10:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ガリレオの苦悩」です。

次のブログ記事は「幸運ではなく「考運の法則」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.13