社会〜ニュースから: 2006年9月アーカイブ

冥王星除外に「異議あり」・米科学者300人超が署名

今まで、惑星の定義が何もないまま、なじんでいたのもびっくりですが。今になって定義を作り、専門機関で決議をして決まったものに対して、抗議です。

アメリカの冥王星への思い入れを考えると、とってもわかります。

わたしも、なぜ今になって、追加だ、除外だ。と言うことを議論するんだ?と思います。

科学も進歩し。冥王星などが発見された当時よりも、様々なことが、いろいろな面からわかるようになってきました。

そこで、冥王星よりも大きい、惑星?が見つかったりして今回の話だと思うのですが、
「水金地火木土天海冥」となじんできて、いきなり「除外」といわれてもねえ。と思うのです。

なぜ、アメリカで意義が出るのか・・・

・冥王星発見者は「アメリカ人」
・ディズニーのプルートは、惑星Pluto(冥王星)発見で命名された
・プルトニウムはPluto(冥王星)発見から付けられている

海王星までは、発見者はヨーロッパ人
などなど、バックボーンがあるんですね。

今後、どのように変化するのか、アメリカの抗議で、惑星の定義がまた変わってしまうのか、興味がわきますね。

このアーカイブについて

このページには、2006年9月以降に書かれたブログ記事のうち社会〜ニュースからカテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは社会〜ニュースから: 2006年5月です。

次のアーカイブは社会〜ニュースから: 2006年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.13