社会〜ニュースから: 2007年10月アーカイブ

セブン&アイなど、自治体越え食品廃棄物リサイクル網

http://www.nikkei.co.jp/news/past/honbun.cfm?i=AT1D1705M%2017102007&g=S1&d=20071018


をを、すごく良いニュースじゃん。と思いますよね。
まさに、リサイクルです。

が、ちょっと考えてみましょう。

食育のことが、結構言われてきています。
少々お金を出しても、無農薬、有機野菜をとる傾向も。


実際に、我が家でも、パルシステムを利用しています。

正直、ちょっと割高です。
でも、その割高な分を出してまで、購入しています。そういう人が多いんです。
宅配してくれる、便利さからだけではありません。
食に対する、安心の為です。

子供がいると余計に、口にする物に敏感になります。
数ヶ月に1回くらいの割合で、食品に関して良くないニュースが流れます。

安いからといって中国野菜を買っていました。
安いからと言ってアメリカ牛を買っていました。

いまは、少々高くても、国産を購入するようになりました。
わたしのような、動きをしている人、とっても多いです。


「店舗で発生した廃棄物から作る肥料・飼料を使って農畜産物を生産、店舗で販売する自社循環網を築く」〜記事より〜

セブン&アイなどで売られているお弁当。無農薬でしょうか、無添加でしょうか。
添加物が入った食品を飼料にして、育つ動物。
豚や、ニワトリは健康に育つでしょうか。

セブンイレブンのお弁当、無添加だったら赤字ですよね。
防腐剤の入っていない、そばやパン。
良い方向へのリサイクルが増えてくれば、こんなに嬉しいことはありません。

しかし、しばらくは、自分で判断ということが求められるかもしれません。

このアーカイブについて

このページには、2007年10月以降に書かれたブログ記事のうち社会〜ニュースからカテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは社会〜ニュースから: 2007年8月です。

次のアーカイブは社会〜ニュースから: 2008年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.13