知識〜本から知識をもらっちゃおう: 2007年6月アーカイブ

4860631692「わたしと仕事、どっちが大事?」はなぜ間違いか―弁護士が教える論理的な話し方の技術
谷原 誠
あさ出版 2006-08

by G-Tools


たしかにな〜。という、納得できる内容です。
全てに応用できますが、常日頃からこういう思考、話し方だと、ちょっと息が詰まるかなという感じもしましたね。

そもそも、わたしと仕事は同列で比べるようなものではないので、そんな台詞は発したことはないのですが(^^ゞ
あまりにも仕事ばかりで、気にしてくれないと言いたくなるのかもしれませんね。
とくに、結婚していて仕事ばかりで、奥さんのことに気を使わずに、帰ってくると自分の面倒は全部見てもらうとか・・・ああ、これは、想像するだけでもむかつきますね。


この本では、論理的に、話がそれていかない話の進め方が書かれています、ということは、話のそらし方も書いてあるわけです、両方の見方ができて面白かったですね。

時間のない時は、とっとと結論まで行きたい訳です、目的をはっきりとさせ、話がそれないように最短で解決まで行きたいですね。是非、活用していきたいです。

まあ、内容がなく、だらだらと話をしているのも楽しいときがありますけどね。

このアーカイブについて

このページには、2007年6月以降に書かれたブログ記事のうち知識〜本から知識をもらっちゃおうカテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは知識〜本から知識をもらっちゃおう: 2007年5月です。

次のアーカイブは知識〜本から知識をもらっちゃおう: 2007年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.13