知識〜本から知識をもらっちゃおう: 2009年7月アーカイブ

4167110075探偵ガリレオ (文春文庫)
文藝春秋 2002-02-10

by G-Tools


ドラマが先だったので、内容というか解決がわかってしまっていた部分が少々物足りませんでした。(自業自得だね)

ガリレオ DVD-BOX
B0015IZDOY

湯川はドラマのイメージが強いので福山雅治が浮かぶんですが、解説を読むと佐野史郎なんですねえ・・・・
原作の感じからすると、納得できます。

科学的謎解き、と言う点から見ると原作よりもドラマの方がインパクトがありますね。
容疑者Xの時も思ったのですが、本当に、「さあ、全て明らかにした。後はつなぎ合わせて解いてみろ」って感じ。
気づくか、気づかないか。
視点を変えることができるか。

科学物として読むにはちょっと物足りないかな、探偵ものとして読むのもどうだろう。
両方好きな人には、あっという間に読み進めることが出来る本ですね。
続きを読みます。

4309408141人のセックスを笑うな (河出文庫)
山崎 ナオコーラ
河出書房新社 2006-10-05

by G-Tools

映画にもなりましたね。
文藝賞受賞作/芥川賞候補作ということと、「人のセックスを笑うな」という題名。
作者の名前もあり、話題になりました。

気にはなっていたのですが、かなり遅くなってからの読了。

まず・・・・・白い。
本を開いたときに、白い。
小説というよりは、エッセイに近い感じのレイアウト。

本の厚さからすると、ものすごく早く読み終えることが出来ます。
題名からすると、相当セクシーな描写が?などとおもいますがそんなことはなく、この、題名も意外な所から、そういう意味でか、とわかります。

サラッと読める、文体で、ところどころハッとさせられるような言い回しもありました。
意気込みなく、ちょっとした息抜きに読める本です。

4167741016カラフル (文春文庫)
森 絵都
文藝春秋 2007-09-04

by G-Tools

なんだろう、なんだか読んだことがあるようなデジャブ・・・・
読みやすく、話にも入りやすい。
さらに、良い作品です。子供も、大人も読んで欲しいですね。

あんまり小さい子供は、文中内容がちょっとかな?

途中で、ぼくの魂は誰の物かとわかってきちゃいましたが、それもOK。
やっぱりね~。という感じで読むことが出来ます。

映画化もされていたらしいのですが、知りませんでしたね。
その、映画で母親役を演じていた阿川佐和子さんが文庫で解説を書いています。

カラフル デラックス版 [DVD]
パイオニアLDC (2002-01-25)
売り上げランキング: 47882

2012 009 conclusion GOD'S WAR―サイボーグ009完結編〈1(first)〉
石ノ森 章太郎 小野寺 丈
角川書店
売り上げランキング: 63357

私のサイボーグ009は、TVシリーズの2。
映画が作られた、シリーズのやつですね。

3シリーズもみてましたね~。

原作というよりは、TVアニメ。です。

番組で特集されていたりで、いろいろと未完のマンガ原稿を見たりはしましたが、あくまでTVで放映された部分。紙ベースでは見たことがありません。

それでも。

今回の物語は、004まで。
神を天使を相手に、どのような話になるのかとても気になります。

ドンドン出て欲しいという気もしますが、すぐに出てしまって、結末を読んでしまうのも寂しい気が・・・

でも、そろそろ続きが出てきてもいいかな。
005からの物語を読みたい気がします。

続きがどうなるか、興味津々ですね。

このアーカイブについて

このページには、2009年7月以降に書かれたブログ記事のうち知識〜本から知識をもらっちゃおうカテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは知識〜本から知識をもらっちゃおう: 2009年6月です。

次のアーカイブは知識〜本から知識をもらっちゃおう: 2009年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.13