メルマガの最近のブログ記事

56号

| | コメント(0) | トラックバック(0)

○●○------------------------------------------------------
                     56号 2007/5/17
      「なぜ?」から始める、稼げる女
http://www.studio-pico.com
                           
-------------------------------------------------------○●○

 常識を疑え!
 ニュース、新聞、週刊誌。言われたままに納得していませんか?
 「なぜ?」と思うところから、かえていきましょう。
 
  ごぶさたしてました。5月病とかになってませんか?
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 
  最近の、なぜ?
  
 ★ 株式会社立小学校、来春に・特区制度を活用
  hhttp://www.nikkei.co.jp/news/main/20070508AT3B0800108052007.html
 
  少し前のニュースですが、
  英語教育を中心とした学校だそうです。
  国語以外の授業は「英語」
  現在は、認可が下りていないので、フリースクール扱いだとか。
  
  これからは、本当にいろいろな特色をもった学校が増えてくるので
  はないでしょうか。
  子供の数は減っていきますが、学校は増えていく。
  変な感じですよね。
  
  でも、いじめや、学力低下など
  親として「だいじょうぶか?」という要因が山積みです。
  
  現在、小・中学生の親の年代が一番教科書が厚かったそうです。
  たしかに、いまの教科書をみるとぺらっぺらで、本当にこれで
  一年分?と思います。
  
  不安があれば、その不安を減らそうとします。
  塾や、私立学校です。
  
  教育費がかかりますね〜
  
  赤ちゃんもそうですが、それを利用する人数ではなく、
  お金を出す人数。
  
  特区などを利用して、これからどんどん、様々な学校が
  出てきそうです。
  良い意味での競争が起こればいいんですけどね。
  
  
  
 最近のニュース記事についてのコメントは、こちらをどうぞ
  →  http://www.studio-pico.com/cat17/
 
────────────────────────────
 豪華12講師陣による
「勉強しながら地球にいいことしちゃいます シーズン1」

 『思い通りにならないからこそ、チャレンジしよう!!』
    中村 伸一 & 鬼丸 昌也(定員96名)

【日時】2007年 5月19日(土)
 18時15分〜21時10分 (17時45分受付開始 18時入場)

【場所】きゅりあん 大会議室
     〒140-0011 東京都品川区東大井5-18-1

【料金】 各回ともに 3,000円※
    (※事前振込み 当日現金払い4,000円)

【定員】 96名

 ▼お申し込み、お問い合わせはこちらから
 NPO法人 SEE
 http://www.s-e-e.jp/


すでに、5月13日(日)からシーズン1は始まっています。
5月19日(土)の次は5月20日(日)、5月25日(金)
と、どんどん、すごい人たちがつづきますよ〜。

────────────────────────────
 ☆ 稼げる女を目指して

  http://www.studio-pico.com/2007/05/post_317.html
  ブログのコラムでちらっと書いたんですが、↑これ
  
  NOVA友のCMです。
  これ、どうみますか?
  
  「え〜、なにそれ〜」と思いますか?
  
  まあ、CMなのでもちろん誇張などはありますが、これ、
  女性にはなかなか納得できない感覚なんです。
  
  最近は、ビジネスコミュニケーションなども学んで身につけ
  ている人も多いので、一概にそうなんです。ともいえないの
  ですが、女性の場合、仕事上とプライベート(個人)との
  区切りをはっきり付けることができないことが多いです。
  
  なので、会議で口論を交わしていた人たちが、ひとたび休憩室
  や、会議終了後なごやかに世間話をしながらコーヒーを飲む、
  なんてことが、すっと理解できないんです。
  
  なかなか感情的には、腑に落ちないかもしれませんが、この点
  を覚えておけば、仕事で怒られたことをいつまでも引きずって
  再びミスを呼ぶ。と言うことも少なくなります。
  
  書類に不備があった。これは起こられますよね、上司に。
  上司は、仕事上のミスに対して怒っているので、あなた個人
  に対して怒っている訳ではありません。
  なので、その時に考えられる最善策をとれば、(ミスがあった
  分余計に)事後処理の対応がきちんとできる。とプラス評価が
  つきます。
  
  たま〜に、例外はいますが、仕事上のミスについていつまでも
  いつまでも言ってくるような男性上司はいませんので、こちら
  も(気分は「いやだな〜、話すの」と思っていても)にこやか
  に、以前のミスは気にせず、イヤだな〜と言う気持ちは出さずに、
  話しかけてみてください。
  
  実は、面倒見の良い、とってもいいひとかも・・・・
  
  
──────────────────────────────
 ★ 今と昔は違う、と一言で言ってしまえるとしても、
   本当に、びっくりです。
   
   うちの娘は、こくごの教科書をもらってきたその日に
   
   
   全部読んでしまいました   (^^ゞ
   
   
   を〜い。これ1年かけて勉強するんだよ。
   
   毎日のように、プリントも持ってきます。
   学校から、PTAから、クラスから・・・・
   さらに、懇親会だの、○○会議だの、いろいろな催し(?)が
   
   先生、大変すぎです。
   もっと、親には手を抜いていいのでは。
        
──────────────────────────────
発行者:今井智恵子 感想・質問お待ちしています。 
    e-mail:chie@studio-pico.com
このメールマガジンは、
『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/ を利用して発行しています。
智慧輪
  ホームページ http://www.studio-pico.com
  登録・削除は http://www.mag2.com/m/0000173703.html
  
  
  
  

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちメルマガカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはセミナー/イベント等です。

次のカテゴリはリンクの輪です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.13