メルマガ: 2006年2月アーカイブ

21号

| | コメント(0) | トラックバック(0)

○●○------------------------------------------------------
                     21号 2006/2/22
      「なぜ?」から始める、稼げる女
http://www.studio-pico.com
                           
-------------------------------------------------------○●○

 常識を疑え!
 ニュース、新聞、週刊誌。言われたままに納得していませんか?
 「なぜ?」と思うところから、かえていきましょう。
 
  わ〜い、2ならびだあ。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 
  最近の、なぜ?
  
 ★ 国民年金未加入防止へ34歳を総点検
  http://www.nikkei.co.jp/news/main/20060221AT1F2000O20022006.html
  
  どうして34歳??
  私は、今ちょうど34歳。まじめに年金払ってないんですね・・・
  一応、納入可能期間内には、入れていますが、今年18年なのに、
  17年の年金を入れたりしています・・・・・  
  
  今も未納はどうこう、プラスはしないか。としょっちゅうはがきが
  届きます。さらに、直接電話とか、役人が来ちゃったりする?
  とか思いましたが、違いました。
  
  公的年金は原則として25年間、保険料を納め続けないと受給資格を
  得ることができない。
  
  ここです、これのために34歳という年齢が出てきたんですね。
  
  
  つい先日、ネットで加入記録の確認が出来るようにする。という
  ニュースがありました。
  転職経験ありのサラリーマン、OL、結婚を機に仕事を辞めた
  主婦(主夫)は、知らないうちに、払っていない。
  などもあるかもしれませんので、ちょっと見直してみてもいいかも
  しれません。
  
  34歳に限らず。ですよ〜。
  
 
──────────────────────────────
★好きな人との距離をいっきに縮める「高確率デート」★

  え??と少しでも思った人は
  ここから、無料レポートをダウンロード!
     ↓ ↓ ↓
  http://tinyurl.com/c7hwj

──────────────────────────────
  ★ 18日 セミナーに出席してきました。
    
    いや〜、やっと頭が落ち着いてきました。
    セミナーだけでなく、2次会、3次会とすごく良かったです。
    
    さあ、動きましょう。

──────────────────────────────
発行者:今井智恵子 感想・質問お待ちしています。 
    e-mail:chie@studio-pico.com
このメールマガジンは、
『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/ を利用して発行しています。
智慧輪
  ホームページ http://www.studio-pico.com
  登録・削除は http://www.mag2.com/m/0000173703.html
  
  
  
  
  
  
  

20号

| | コメント(0) | トラックバック(0)

○●○------------------------------------------------------
                     20号 2006/2/15
      「なぜ?」から始める、稼げる女
http://www.studio-pico.com
                           
-------------------------------------------------------○●○

 常識を疑え!
 ニュース、新聞、週刊誌。言われたままに納得していませんか?
 「なぜ?」と思うところから、かえていきましょう。
 
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 
  最近の、なぜ?
  
 ★ トリノオリンピックです
 
  冬期オリンピック開催中ですね。
  4年ごとのオリンピックですが、夏、冬と同じ年にやってい
  るわけではないので、なんだかしょっちゅうやっている気が
  してしまいます。
  
  日本と世界のレベル。
  
  最近、日本でもプロの選手が増えているようですが、
  バックボーンが気になります。
  
  スポンサーが付かなければ、練習すらまともにできない。
  「競技だけに集中したい」という選手の気持ち。
  スポンサーを見つけなければ、というある意味営業。
  すごいジレンマですね。
  
  結果がでなければ、出さなければというプレッシャー。
  
  経済効果などの面も考えて見ると、奥が深いですね。
  オリンピック。
   
 
──────────────────────────────
● このセミナーに参加すると

 自分の「売り」を見つけることで、より、効率的に儲けることができるよ
 うになります。

 トレンドに合った「売り」を見つけることができるようになります

 ちょっとした工夫で今の商材をもっと売れるようにすることができるよう
 になります

 同じ商品でも「アナタから買いたい」と言われるようになります。

 少ない予算でアナタの「売り」を告知できるようになります

 【ほとんどお金を使わないでお客様を集める方法】
        〜自分の売りを見つける3つのポイント〜 《品川会場》

 ◆ 開催日: 平成18年2月18日(土) 19:00〜21:00 

 ◆ 内容:集客の方法が解っても、自分の「売り」が解っていないとどのよう
      にアプローチして良いのか悩みます。
      今回は、ハード面、ソフト面からの自分の「売り」の見つけ方と、
      実際に売り込むときの切り口などをお話しします。

◆ 会 場:品川きゅりあん 第2講習室

◆ 参加費用:10,000円(税込み)(当日会場でお支払いください)

◆ 注意:参加される方はA4のノートと名刺を50枚くらいお持ちください

詳しくは⇒ http://cacatokori.opal.ne.jp/2_0503.html

 
私も参加します。
参加前から、いろいろと相談をしてしまったり、それに答えてくれたり
なんだか、すごい事になりそうです。

残席10名を切ってしまったようです。
もう、今週ですよ。

──────────────────────────────
 ☆ 稼げる女を目指して
 
  「福祉住環境コーディネーター」検定は、稼げるのか?
   
   この試験は、どんなもんだろう。おもしろいかな〜
   と、少しだけ思いました。
   
   福祉住環境コーディネーターとは、
   高齢者や障害者に対して住みやすい住環境を提案するアドバイザーです。
   医療・福祉・建築について体系的で幅広い知識を身につけ、
   各種の専門職と連携をとりながらクライアントに適切な住宅改修
   プランを提示します。
   また福祉用具や諸施策情報などについてもアドバイスします。
   
   テキストを見て、むかなそうだったので、やめました。
   はい、稼げませんね。
   
   
   さあ、深読みしましょう。
   説明にもあるように、住環境のアドバイザーです。
   アドバイスが必要な人は、どのような人でしょう。
   
   「高齢者や障害者」
   思いっきり、説明文に書いてあります。
   
   こういう人が、いきなり
   「よし、福祉住環境コーディネーターに相談しよう」と
   思うでしょうか。
   というか、こういう資格があって、資格取得者が何を出来る
   かということを知っている人も少ないと思います。
   
   
   そこで、この資格はダブルライセンスとして
   生きてくると考えられます。
   
   たとえば、
   ・ホームヘルパー
   ・建築士
   などですね。
   

   福祉住環境コーディネーター協会
   http://www.fjc21.org/
──────────────────────────────
 
  ★ どうして、コンスタントではなく、1点集中的に
    仕事やら、予定やら、セミナーやらが入ってくるんで
    しょうか?
    
    セミナー前に、名刺を印刷して〜。
    その前に、名刺をちょっと変えようかな〜。
    などとのんきに思っていたのですが、なかなか時間が
    とれそうにありません。
    
    花粉も飛び始めました。
    私は、目がかゆくなるんです。それと耳。
    「え〜、みみ??」とよく言われますが。
    本当です。
    春はいいんだけど、花粉がね・・・・

──────────────────────────────
発行者:今井智恵子 感想・質問お待ちしています。 
    e-mail:chie@studio-pico.com
このメールマガジンは、
『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/ を利用して発行しています。
智慧輪
  ホームページ http://www.studio-pico.com
  登録・削除は http://www.mag2.com/m/0000173703.html
  
  
  
  
  
  

19号

| | コメント(0) | トラックバック(0)

○●○------------------------------------------------------
                     19号 2006/2/8
      「なぜ?」から始める、稼げる女
http://www.studio-pico.com
                           
-------------------------------------------------------○●○

 常識を疑え!
 ニュース、新聞、週刊誌。言われたままに納得していませんか?
 「なぜ?」と思うところから、かえていきましょう。
 
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 
  最近の、なぜ?
  
 ★ バレンタインデー
 
   2月14日ですよね。バレンタインデー
   今は、会社勤めではないので、周りの人たちと義理チョコの
   相談とか、しないですみます。
   買い出しも結構大変なのよね。
   
   バレンタインデーというものは、元々あった物、基本的には、
   男女どちらからでも、何を贈っても良いのです。
   
   では、どうして、女性から男性にチョコレートを贈る日
   
   になってしまったのか?!
   
   答え:これを仕掛けたのは、チョコレート会社、だから
      「チョコレートを贈る」なのね。
   
   どうして女性からになったのかは、ちょこっと調べたくらいじゃ
   わかりませんでした。
   
   どなたか、教えてくださ〜い。
   
   
   最近では、男尊女卑だなんだという理由を付けて
   「男性から」いやいや「どちらでもいいから」ということが
   言われているようです。
   
   
   まあ、1つのイベントとして楽しんじゃえばいいじゃないっすか。
   
   
   個人的には、いろいろな種類のチョコレートが売り出されるので
   楽しいで〜〜す。
   
   ・・・・・といって、いろいろな物を食べてしまうので、
   太ってしまうんだな。
   
 
──────────────────────────────
 ■ 『アパパのゆかいな健康講座』から、セミナーのお知らせ
--------------------------------------------------
● 健康ウォーキング教室  〜疲れないのにカッコいい♪〜

日時:2月26日(日)16:30〜18:30

ウォーキングで、ダイエットをした経験有りの、今井が疲れない
ウォーキングは、ダイエット効果があるのか?とちょっとだけ
疑問に思っています。

------------------------------------------------------
● 力のいらない護身術  〜チカン対策、オヤジ狩り対策に!〜

日時:2月12日(日)10:00〜12:00

早朝や、日が暮れてからのウォーキング、物騒な世の中になって
しまったので、ちょっと考えてしまいます。
でも、護身術を会得していたら、ちょっと安心?


------------------------------------------------------
会場など、詳しいことは…

セミナー情報 ⇒ http://senseinspire.hp.infoseek.co.jp/seminar.html

------------------------------------------------------
APAPAさんなんです、最初ABABAさんだと思っていました。
ごめんなさい。点と丸ってわかりにくいんです(←いいわけです)

体調を崩した〜。と愚痴っていたときにとても、親身になって
アドバイス等してくれました。ありがとうございます。

──────────────────────────────

  ★ バレンタインデーについて、調べていたら
    「バレンタインデーの起源に関する都市伝説」というのを
    見つけました。
    
    その中に「究極超人あ〜る」(ゆうきまさみ)という記述が。
    読んでました!すきです。マンガ。
    
    すごく、嬉しくなって、その後バレンタインデーについて
    調べるのをやめてしまいました。
    というか、「究極超人あ〜る」とか「ゆうきまさみ」とかを
    調べたり、ブログを見に行っちゃったんです。
    
    おたっきーの今井が、お届けしました。
    

──────────────────────────────
発行者:今井智恵子 感想・質問お待ちしています。 
    e-mail:chie@studio-pico.com
このメールマガジンは、
『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/ を利用して発行しています。
智慧輪
  ホームページ http://www.studio-pico.com
  登録・削除は http://www.mag2.com/m/0000173703.html
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  

このアーカイブについて

このページには、2006年2月以降に書かれたブログ記事のうちメルマガカテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブはメルマガ: 2006年1月です。

次のアーカイブはメルマガ: 2006年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.13