メルマガ: 2006年5月アーカイブ

33号

| | コメント(0) | トラックバック(0)

○●○------------------------------------------------------
                     33号 2006/5/31
      「なぜ?」から始める、稼げる女
http://www.studio-pico.com
                           
-------------------------------------------------------○●○

 常識を疑え!
 ニュース、新聞、週刊誌。言われたままに納得していませんか?
 「なぜ?」と思うところから、かえていきましょう。
 
 ぞろめー。33号です。
 今日は5月の最終日。真夏のようにあっついです。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 
  最近の、なぜ?
  
 ★ W杯ツアー1500人分中止・チケット入手できず
  http://www.nikkei.co.jp/news/main/20060531AT1G3101531052006.html
   
  今朝も、やっていましたサッカー「日本VSドイツ」
  朝から盛り上がっています。
  ワールドカップも目前なので、ヒートアップするのはわかります。
  
  弾丸ツアー 
  http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20060525AT1D240AQ24052006.html
  これも、すごいなあと思っていましたが。
  
  やっぱり(?)出てきました。チケットトラブル。
  弾丸ツアーが話題になったのは、そのツアー行程もそうですが、
  チケット付きというところ。
  このツアーまで、チケット付きというものはFIFAが許可して
  いなかったそうです。
  
  何でなのかなあ・・・。その方が人が来るような気がするのに。
  と思いますが、旅行会社が大量に購入してしまって、個人客が
  チケットを買えないという自体にもなりかねないし、ツアーセット
  の場合、ツアー客が集まらないと、直前になってキャンセルされ
  たり、などなどFIFA側になって考えてみるとわかることも
  いろいろあります。
  
  しかも「5月下旬に中国の旅行会社に社員を派遣したが、
  『チケットはない』と言われた」ということですが、
  ここでも、どうして中国?とかつっこみどころがあります。
  
  それぞれの立場でシミュレーションしてみる。
  
  いろいろと、おもしろい考えが出てきますよ。
  
  
──────────────────────────────
■■■TOP1倶楽部6月セミナー【豪華2本立て!】
■■■ http://www.top1club.net/

■第1部はトークショー
--------------------------------------------------------------
だめだめな普通のOLが世界一周?!だめだめな普通の主婦がTOEIC805点?!
二人の女性はそれぞれの夢を実現し、その後「本」と言う形に仕上げた…。
◆出版記念対談IN倉敷『ぼあら&ミーコの夢のかなえ方トークショー』◆
◆日時:6月10日(土)10時より 会場:倉敷市芸文館
◆講師:河本ぼあら、ミーコ@大門久美子
  詳細はこちらまで⇒ http://www.top1club.net/center/post_7.html

■第2部はあの西出先生が再び!
-------------------------------------------------------------
ベストセラーを連発しているマナー&コミュニケーションの第一人者の、
あの西出博子先生によるビジネスマナー・セミナー実践編が開催!
◆ 西出博子のビジネス・マナー術≪実践編≫◆
◆日時:6月10日(土)13時30分より 会場:倉敷市芸文館
◆講師:西出博子
  詳細はこちらまで⇒ http://www.top1club.net/center/post.html
--------------------------------------------------------------
たびたびだけど・・・・いいなあ 岡山。
──────────────────────────────
  ★ 建築竣工写真撮影に、立ち会わせていただきました。
    実は、プロの写真撮影に立ち会うの2度目なんです。
    (セミプロとかを入れると、かなりの回数)
    
    1回目は、デジカメでの撮影。
    今回は、昔ながらのフイルムでの撮影。
    
    カメラマンのご好意もあり、ファインダーをのぞかせて
    もらっています。
    やっぱり、違うんですよ。
    
    でも、今回のファインダーは更にびっくり。
    グリッドが入ってる! 逆に見える〜〜!!
    さらに、水平器(水準器といっていた)が付いてる。
    
    プロの仕事をみるのはとってもおもしろいですね。

──────────────────────────────
発行者:今井智恵子 感想・質問お待ちしています。 
    e-mail:chie@studio-pico.com
このメールマガジンは、
『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/ を利用して発行しています。
智慧輪
  ホームページ http://www.studio-pico.com
  登録・削除は http://www.mag2.com/m/0000173703.html
  バックナンバー:http://www.studio-pico.com/merumagabak/
  
  
  
  

32号

| | コメント(0) | トラックバック(0)

○●○------------------------------------------------------
                     32号 2006/5/24
      「なぜ?」から始める、稼げる女
http://www.studio-pico.com
                           
-------------------------------------------------------○●○

 常識を疑え!
 ニュース、新聞、週刊誌。言われたままに納得していませんか?
 「なぜ?」と思うところから、かえていきましょう。
 
 長谷川平蔵の年収は、現代の金額に換算すると約3000万円
 これって、高給とりじゃないですかぁ!
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 
  最近の、なぜ?
  
 ★ 日本マクドナルド、定年廃止
 http://www.nikkei.co.jp/news/past/honbun.cfm?i=AT1C2300I%2023052006&g=MH&d=20060523
   
  マクドナルド。知らない人はいないと思います。
  マクドナルドのリリースはこちらから
  http://www.mcd-holdings.co.jp/
  
  2006.5.23定年制廃止についてのお知らせをご覧下さい。
  
  60歳定年制を廃止した。と言うことですが、誰もが知っている会社
  で、定年制をなくし、能力給に基づく賃金支払い。
  内容、リリースの時期。いろいろな意味でとれますねえ。  
  
  このニュースを見て、聞いて、どう思いましたか?
  
  「定年がないなんていいなあ」
  「まだまだ、働けるんだ」
  
  他にもいろいろな、感想が出てきそうですね。
  2007年問題という言葉も聞いたことがあると思います。
  
  アルバイトの多い、マクドナルドも同じですね。
  会社として、定年がないのに、アルバイトに年齢制限があるのは
  矛盾しますよね。と、ゆうことは・・・・
  
  1つのニュースでも、いろいろな内容を含んでいるという
  話題でした。
  
  
──────────────────────────────
 私も、日経新聞を読んでいますが、友人の前田めぐるさんは
 とてもわかりやすく日経の記事を読み解き、女性プランナーの視点で
 メルマガを書いてくれています。
 
 読んでいるはずなのですが、「え?こんな記事あったっけ」とい
 うものもあり、人それぞれの視点の違いも楽しめます。
 
 ビジネスに女性の視点は欠かせない。 
 『情報3分クッキング☆女の目線で日経を読み解く』
   http://www.mag2.com/m/0000163625.html
  
 
 日経新聞なんて、スーツ着たおじさんが読むもの、なんてイメージ
 がありませんか?
 読みにくいし。(←これは、何とも言えない)
 
 けれども、日経新聞は実はいろいろな事に使えます。
 ○○○○に、生活に、掃除に・・・・
 
 日経新聞、実は楽しいんですよ。

──────────────────────────────
 ☆ 稼げる女を目指して
   
   もう、最近何でも有りになってきてませんか?
   江戸文化歴史検定(江戸文検)」
  http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20060523i513.htm
   
   今秋から、スタートする検定だそうです。
   東京検定があり、江戸検定があり、京都とかもありましたよね。
   
  「合格者には、同協会から認定証が贈られ、千代田区など東京
   23区の一部自治体が、観光ボランティアとして登録すること
   も検討している。」
   観光ガイドとかをやりたい人は、とっておくとおもしろい話題
   作りが出来るのではないでしょうか?

   鬼平犯科帳で知られる長谷川平蔵の年収はいくらかなんて、
   わかりません。結構、もらってるのでびっくりしました。
   
──────────────────────────────
  ★ 「芸術やれる条件は平和」
  
    イタリアの第10回ガリレオ2000賞で文化特別賞を受賞した
    北野武さんが言っていた言葉です。
    
    毎日の、食べ物に困ることがない状況があって、初めて
    芸術というものが出来る。
    
    ニュースで、各国の情勢なども報道されますが、ついつい
    自分の周り以外の状況というものは、わからなくなりがち
    です。
    平和なことが当たり前です。
    
    どんなに困っていたって、明日の(今日の)食べ物の心配
    をして過ごすことは、そうそう無いと思います。
    
    平和だからこそ、子供達をはじめ自分が伝えられることを
    伝えて行きたいと思いますね。(ちょっとまじめ)
    
──────────────────────────────
発行者:今井智恵子 感想・質問お待ちしています。 
    e-mail:chie@studio-pico.com
このメールマガジンは、
『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/ を利用して発行しています。
智慧輪
  ホームページ http://www.studio-pico.com
  登録・削除は http://www.mag2.com/m/0000173703.html
  バックナンバー:http://www.studio-pico.com/merumagabak/
  
  
  
  

31号

| | コメント(0) | トラックバック(0)

○●○------------------------------------------------------
                     31号 2006/5/17
      「なぜ?」から始める、稼げる女
http://www.studio-pico.com                           
-------------------------------------------------------○●○

 常識を疑え!
 ニュース、新聞、週刊誌。言われたままに納得していませんか?
 「なぜ?」と思うところから、かえていきましょう。
 
 ねむ〜い、ねむい。春眠暁を覚えず。ってそのまんまじゃん。
  
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 
  最近の、なぜ?
  
 ★ ホンダ、カナダにも新工場
 http://www.nikkei.co.jp/news/main/20060517AT1D1701S17052006.html   
  「日本と北米に3つの工場を新設する」ということですが、
  さすが、ホンダ。って感じでしょうか。
  
  日本に工場が増えるのは良いことです、でもどんどん自動車
  メーカーも、海外に工場を造っています。
  
  自動車は、日本の基幹産業の一つです。その一つが、どんどん
  海外へ進出、と言えば聞こえがいいですが。海外へ移転してしま
  っていく。
  
  企業としては、利益を追求していきますから、当たり前のことです。
  いま、グローバルな全世界を相手にしていく時代ですから。
  でも、日本としては・・・・・
  
  
  ちょっと、まじめな話をしてしまいました。
  儲かっている芸能人が、海外に住んでしまうのと、同じですね。
  儲かるところ、損をしないところへ移動していく。
  
  残される側になったとき、どうしますか? 
   
──────────────────────────────
 メルマガ書いたり、ブログを書いたりしていると、どうしても
 「う〜ん、違うんだよなあ」と思いながら書いている時があります。
 
 他の人の書いたものをみて、「うまいなあ」と思うことも、
 たびたび。
 こればっかりは、練習なのかなあ。とも思うのですが、うまい人
 のマネをしてしまうのも、上達の一つの方法。
 
 そこに、タイミング良く、3冊目の新刊を出版。と
 お友だちのマーケティングライター・堀内伸浩さんが
 連絡をくれました。
 

 タイトルは、『あたりまえだけどなかなか書けない文章のルール』
          (明日香出版社/1,365円/213ページ)
        →→ http://fm7.biz/1m8

 主に若手ビジネスパーソンを対象とした本で、
 ビジネスシーンにおいて、報告書やメール等の文章を書くうえで、
 最低限これだけは知っておいた方がいいというルールやマナーを、
 101項目ピックアップしてまとめられています。

 「書くのはどうも苦手で・・・」という方には、
 きっと役に立つ本だと思います。

 さらに、今回は5月24日(水)1日限りのアマゾンキャンペーンも
 やられるそうなので、興味のある方は、今すぐこちら↓をご覧ください。

 http://k-club.icca.jp/060524bunsyorule-amazoncampaign.htm

 すごいプレゼントです。

──────────────────────────────
 ☆ 稼げる女を目指して
   
   「販売士検定試験」 は稼げるのか?
   http://www.kentei.ne.jp/hanbai/index.html   
   なんか、本当に「なんでもあり」の世界になってきています。
   資格・検定。
   
   もちろん(?)持っていない、試験ですが。これ、持ってい
   ると役に立つんでしょうか?
   逆に、持っていて、役に立っているという人、ぜひぜひ
   ご連絡下さい。
   
   「販売のプロ」の試験です。
   
   仕事をしていく上で、必要な技能だとは思いますが、こうい
   う目に見えるものを作らないと、やる気がなくなってしまう
   んでしょうか?
   
   基本はわかると思いますが、それぞれの業種によって、特殊
   なものなど有ると思いますので、これをもっているから、
   「店長にしろ」などといっても無駄なのは、誰でもわかります。
   
   販売などだと、見て覚えろ。知りたければ自分で聞いて歩く
   と言うところが多いと思いますので、流れを知って、自分の
   ちからに変えていくのには良いかと思います。
   
   無駄な勉強は無いと思いますから。
   
  
──────────────────────────────
  ★ 夕張メロンが2個80万円で落札。
    ネットオークションで販売すると言うニュースをみて、
    思わず、検索かけようかと思ってしまいました。
    
    今のところ、やっていませんが、明日までにはさがして
    いるかもしれません。
    
    すごいですね。1個40万円。
    とても、手が出せません。
    
──────────────────────────────
発行者:今井智恵子 感想・質問お待ちしています。 
    e-mail:chie@studio-pico.com
このメールマガジンは、
『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/ を利用して発行しています。
智慧輪
  ホームページ http://www.studio-pico.com
  登録・削除は http://www.mag2.com/m/0000173703.html
  バックナンバー:http://www.studio-pico.com/merumagabak/
  
  
  
  

30号

| | コメント(0) | トラックバック(1)

○●○------------------------------------------------------
                     30号 2006/5/10
      「なぜ?」から始める、稼げる女
http://www.studio-pico.com
                           
-------------------------------------------------------○●○

 常識を疑え!
 ニュース、新聞、週刊誌。言われたままに納得していませんか?
 「なぜ?」と思うところから、かえていきましょう。
 
  なが〜い、連休が終わり、いきなり雨続きです。
  もう、つゆ?
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 
  最近の、なぜ?
  
 ★ 横浜市、住基ネットに全員参加へ
 http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20060510AT1G0902L09052006.html
   
  
  私は、横浜市民です。
  当然(?)この住基ネット参加の「選択制」では、不参加に
  してきました。
  
  それが、安全が確認出来たので。と言うことで、いきなり全員参加
  になってしまいました。
  
  安全の報告は4月末に、されていたようですが・・・・・
  
  
  今のところ、参加することによるメリット、デメリットがはっきり
  していません。
  
  今後の動きを見て、と言うことのようですが、今のところ特に
  必要なくても大丈夫な事の用が多いんですよね。
  
  
  今後、他の不参加地区も含めて、どのような動きになっていくか
  ちょっと、経過を見ていく事になりそうです。

   
──────────────────────────────
「幸せ成功力を日増しに高めるEQノート」の野口さんの新刊がでました!

「鏡の法則 〜人生のどんな問題も解決する魔法のルール」
(野口嘉則 著、総合法令出版、\1,000税込) 
 → http://tinyurl.com/ntrml

2大特典プレゼントキャンペーンの情報は、こちら!
→ http://coaching-m.co.jp/ama.htm
  
すでに、アマゾン1位を獲得!!おめでとうございます。

読んだ人の9割が涙した“感動のストーリー”が本になりました!
通勤途中、人目のあるところで読むのは、ちょっと・・・・

後半の解説編では、「人生で安らぎを手に入れるための知恵」と
「ゆるすための8つのステップ」が紹介されています。

──────────────────────────────
 ☆ 稼げる女を目指して
   
   「日本語文章能力検定(略称:文検)」 は稼げるのか?
   http://www.kentei.co.jp/bunken/index.html
   
   いや〜、こんな検定があるんですね。新聞で知りました。
   ちょっとおもしろそうかな、と思ってホームページを確認。
   
   
   これ・・・・確かにおもしろい主旨の検定だけど、検定に
   すべきものなのかな。というのが正直な感想。
   
   
   ひとつひとつ、確かに必要なものでしょう。
   個人的にも伸ばしていきたいものです。
   
   
   が!
   
   
   こうした検定で、勉強して身につけるものかあ??
   
   「資格取得はあなたの能力を証明し、就職や進学の際の
    有利な材料として活用できます。」
   はい、この紹介の一文で納得ですね。
   
   
   この資格をとっかかりに、文章の読み取り、書き方につい
   ての勉強をするのも良いかと思います。
   
   
   「行間を読む」
   と、よく言われます。(え?聞いたことないなんて言わないで)
   書かれているそのもの以外の、含まれている意味。
   ここまで、読み取れるかどうか。
   
   直接的にではなく、やんわりと相手に伝わるようにする。
   
   日本独特の言い回しになるかと思いますが、
   プライベートでも、ビジネスでも身につけておくとよいですね。
   
   
  
──────────────────────────────
  ★ 連休中の新聞が、まだ読み終わっていません。
    そのうち、もういいや。
    
    と、読むのをやめて、そのまま古新聞の束へ・・・
    
    と言うことになりかねません。
    
    休み中の新聞に、何かおもしろものが載っているかも!!
    と、気合いを入れてめくることにします。
    
    でも、今日は、「鏡の法則」を注文するし、他の本も・・・
     
    メールもたまりがちです。
    たまると、なんかおっくうになってくるんですよね〜。
    
    そうならないように、ちゃきちゃきこなしていこう。
    
──────────────────────────────
  
  
  
  

このアーカイブについて

このページには、2006年5月以降に書かれたブログ記事のうちメルマガカテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブはメルマガ: 2006年4月です。

次のアーカイブはメルマガ: 2006年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.13