メルマガ: 2006年10月アーカイブ

48号

| | コメント(0) | トラックバック(1)

○●○------------------------------------------------------
                     48号 2006/10/28
      「なぜ?」から始める、稼げる女
http://www.studio-pico.com
                           
-------------------------------------------------------○●○

 常識を疑え!
 ニュース、新聞、週刊誌。言われたままに納得していませんか?
 「なぜ?」と思うところから、かえていきましょう。
 
  なぜだか、最近土曜日発行?
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 
  最近の、なぜ?
  
 ★ 公立高の履修漏れ、31都道県286校に・文科省
  http://www.nikkei.co.jp/news/main/20061028STXKG000828102006.html
  
  は〜い、わらわらと出てきましたねえ。このニュース。
  最初の小さい記事を読んだときは、「あぁ、仕方ないねえ」などと
  思っていたのですが、こんなに出てくるとは思いませんでした。
  
  私立を含めると、41都道府県で計399校 以上ということです。
  
  阿部内閣での目玉の一つが「教育再生」で、審議内容がちらほら
  と出てきたところに、このニュース。
  
  確認されている約400の学校名が公表されている訳ではないので
  報道されている内容と、憶測でになりますが。
  これって、「大学受験」があるために起きている現象ですね。
  
  これからの少子化もあり、学校側はネームバリューを上げておきたい
  ところです。特殊プログラムなどで特化した学校にするのもひとつで
  すが、わかりやすい&簡単なところで大学合格率。
  
  生徒や、親から「受験対策」という声が強まれば、学校側も検討
  せざるをえないですよね。
  学校も一種のサービス業です。
  選ばれて、生徒が来てくれなくては廃校になりますからね。
  
  
  受験に有利なようにと変更されたのに、これから受験の追い込み
  と言う時期に、補習で何時間も取られてしまう。
  
  本末転倒ですね。
  
  
  受験対策予備校が少ない地域の方が履修漏れが多いと言う話です。
  
  このままだと、高校は大学の予備校、中学は高校の予備校ということに
  なって行きかねません。
  
  大学は、就職予備校と、すでに言われていますね。
  
  レールが、できすぎているのかもしれません。
  その、「良い」とされているレールから外れると・・・・・・
  
  まあ、わたしは外れたくちですが。
  
  
  先陣が、作ってくれてレールに乗るだけではなく、脇道をつくるとか
  自分で、レールを引いてみるとか。いくつもの答えを出せるような
  教育を、学校だけではなく出来るようにしていきたいものです。
  
  
────────────────────────────

 大きな声を出せる子供が少なくなっているようです。
 確かに、子供が外で遊んでいる声って聞かなくなってきました。
 子供が少ないだけではないような気がします。
 
 声を出すのも、からだを動かすのも、たいせつですよ。

***********************************************
  「声」と「からだ」を通して「本当の自分」と出逢う
            たまみかめ!  
〜 声と体でドキドキわくわくワーククショップ2DAYS 〜
  http://plaza.rakuten.co.jp/kitanoyoukei2525/5000 
-----------------------------------------------
◆日時/2006年11月4日(土)5日(日)9時〜17時
   (各日参加OK)
◆会場/札幌エルプラザ 音楽スタジオ1・2
◆参加費/各日10000円、2日通し参加18000円
※早割有ります♪10月20日(金)まで!

★主催者・講師のメッセージを音声でお届けしてます!★
       たまみかめリレーボイスブログ
     http://www.voiceblog.jp/tamamikame/
***********************************************

 札幌ですので、旅行をかねてっていうのもいいですね。

──────────────────────────────
 ★ 
   姉妹って・・・・似てるねえ。
   
   そもそも、思考回路が同じなんでしょうか。
   まあ、年代は違えども、基本的には同じ環境で成長する
   はずなので、似ていても良いのですが。
   
   びっくり。
   
   
   ということは、兄弟を見ると自分がわかるって言うこと??
   
──────────────────────────────
発行者:今井智恵子 感想・質問お待ちしています。 
    e-mail:chie@studio-pico.com
このメールマガジンは、
『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/ を利用して発行しています。
智慧輪
  ホームページ http://www.studio-pico.com
  登録・削除は http://www.mag2.com/m/0000173703.html
  バックナンバー:http://www.studio-pico.com/merumagabak/
  
  
  

47号

| | コメント(0) | トラックバック(1)

○●○------------------------------------------------------
                     47号 2006/10/14
      「なぜ?」から始める、稼げる女
http://www.studio-pico.com
                           
-------------------------------------------------------○●○

 常識を疑え!
 ニュース、新聞、週刊誌。言われたままに納得していませんか?
 「なぜ?」と思うところから、かえていきましょう。
 
  切ってしまうと、それは、切り札ではなくなってしまうんです。
  と言っているコメンテーターがいて。・・・・納得
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 
  最近の、なぜ?
  
 ★ 北朝鮮、核実験実施
  http://www.nikkei.co.jp/sp2/nt71/index20061014AS2M1400N14102006.html
  
  日経のサイトで、緊急特集として、記事がまとめられています。
  
  近くの国のことですし、核を使うなんて、ということで、関心が
  全くないと言う人も少ないのではないでしょうか。
  
  核の話ということで思い出すのは。
  
  「風が吹くとき」→ http://fm7.biz/8oy
  
  いまちょっと調べたら、新訳で復刊ってなってましたね。
  わたしは、アニメーション映画(TVでですが)で話題になっているし
  と言う程度で見たことがあったのですが、
  
  
  ・・・・衝撃的でしたね。
  
  
  いろいろなことを考えることが出来る作品だと思います。
  
  
  核とはなにか、知識とは何か
  
  見たのは、中学か高校生くらいのときだとおもいましたが、
  その当時のわたしの知識で、「間違っている」と断言出来る
  ようなことを、この物語の主人公である老夫婦は、信じて、
  実行して、誰が悪いということをいうでもなく、どうしてな
  んだろうと、わからぬまま。
  
  
  なんとも、やるせない作品です。
  でも、そこに、作者が伝えたいであろう、メッセージは
  ひしひしと感じることが出来ます。
  
  
  小さいお子様には、刺激が強い絵本かもしれません。

  
  
────────────────────────────

核というと思い出すものはなんでしょうか?
原子力発電所、核爆弾??

核爆弾というと思い出すのは、どこでしょう?
長崎、広島??

◆コスモマップ
--------------------------------------------------------------
あなたの達成したい夢は何ですか?
それはどのように行動していきますか?

と質問された時、
すぐに、ぱっと出てこない方、

・自分のしたいことのイメージを明確にする。
・達成したときのイメージを具体的に持つ、

っていう、とっても大切なことがわかる「コスモマップ」
という簡単ツールがあります。

自分のしたいことが、ささっと10分で書けちゃうよ。

・また、目標がはっきりしない方、
・頑張ってるんだけど、成果が中々現れない方。
・行動計画で行き詰る方、などなど

「コスモマップ」を受けると
*------------------------------------------------------------*
◆イメージが具体的に付いてきます。
◆自分の行動、思考が偏っていないか、自分のクセがわかります。
◆目標に対する行動や収穫など、全体のバランスが見えてきます。
◆今の自分に必要なものが見えてきます。
◆やることが明確になってきます。
◆アウトプットを繰り返すと目標、計画が洗練されてきます。
*------------------------------------------------------------*

・ビジネス計画、コーチング、電話相談、自己管理に威力を発揮します。

・少人数でじっくり取り組んでいただけますので
 楽しみながら自分の目標を明確にすることができます。

■「コスモマップセミナー in 広島」 
*------------------------------------------------------*
コスモマップ3時間バージョン in 広島
10月27日(金)18:45〜21:45 
-------------------------------------------------------
日 時:10月27日(金)18:45〜21:45 
場 所:広島市まちづくり市民交流プラザ、
定 員:8名(先着申込み受付順)
講 師:三上弘恵(コスモマップインストラクター)
費 用:5,500円
(事前振込は5,000円 となります。振込口座をお知らせします。)
持参物:ノート、筆記用具、5色以上のペン
 
申込みはこちらから
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P28703563

──────────────────────────────
 ★ 
   合板を45°で立てかけておけば、放射能が防げるって
   
   だれが本当に、防げるっておもうんだよおおお!!
   
   
   おじいさんの声をあてていたのは、森繁久彌さんだった
   と思ったけど・・・
   
──────────────────────────────
発行者:今井智恵子 感想・質問お待ちしています。 
    e-mail:chie@studio-pico.com
このメールマガジンは、
『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/ を利用して発行しています。
智慧輪
  ホームページ http://www.studio-pico.com
  登録・削除は http://www.mag2.com/m/0000173703.html
  バックナンバー:http://www.studio-pico.com/merumagabak/
  
  
  

このアーカイブについて

このページには、2006年10月以降に書かれたブログ記事のうちメルマガカテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブはメルマガ: 2006年9月です。

次のアーカイブはメルマガ: 2006年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.13