リンクの輪: 2006年2月アーカイブ

[〜人に聞かれても困らない〜 覚えなければ恥をかく用語10選」

聞いた事ある言葉なのに意味がわからない、思いだせない・・・
そんな時に限って人に聞かれる事ありませんか?

「あれ?どんな意味だっけ・・・」
聞かれた時に限ってちゃんと説明できない・・・

そんな時このレポートを読んでいれば
いいところを見せたいあの人の前でも恥をかきません。

M&Aって何?確かライブドアの一件で
有名になりましたよね?

アスベストって何?


あなたは人に聞かれた時に答えられますか?


政治・経済・IT・ビジネス・時事用語等から
10種類のキーワードを厳選しました。

こっそり覚えておくと気になるあの人に見直されるかも!!


おまけのコーナーには有益な情報がありますよ!


ダウンロードはこちら↓です

http://formlan.com/magaform/saikyo-/

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

■ 毎月ヤフオクで3〜5万円の副収入は簡単に稼げます

あなたがYahooなどのネットオークションで起業をして成功したいのなら、
空いた時間を活用してあなたの不要品を高値で売れる“お宝”に変えて、
毎月の収入を増やしたいと思うのであれば、このメルマガは必見です。
 
■ もう損なんてさせません!

借金だらけの極貧生活から抜け出せた奇跡のノウハウ満載!
商売の経験のない初心者でもできる、ヤフオクでガッツリ儲ける必勝法を
こっそり教えます!

クレーム無し、返品無し、増えるのは収入と素晴らしい評価のみ、
多くの出品者が陥る問題をクリアして、ヤフオクをトコトン楽しみましょう!

【 ヤフオク必勝法!あなたの商品を高値で落札させる秘術 】

登録はこちらから→ http://www.mag2.com/m/0000168803.htm

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

★好きな人との距離をいっきに縮める「高確率デート」★

この「高確率デート」は、

好きな人といい感じになっているけど、もう一歩が越えられないあなた、
付き合っているけどなんとなくギクシャクしているあなた


そんなあなたが、たった1日で次のようになれます。

●好きな人のことがわかるようになる
●好きな人にあなたのことをわかってもらえるようになる
●好きな人とのぎこちなさが一日で解消される


つまり、お互いが理解し合えることが大切です。

このデートをすれば、お互いの理解が深まるだけでなく、
好きな人の価値観から全てあなたの手に取るようにわかるようになります。

一度試してみたらいかがでしょうか?

  え??と少しでも思った人は
  ここから、無料レポートをダウンロード!
     ↓ ↓ ↓
  http://tinyurl.com/c7hwj


女流、新進書道家の成澤翠玲さんが、なんとニューヨークの国連本部主催「Flower Festival」へ参加
されることになりました。

そこで、彼女の渡航費用を応援したいのです。
<http://www.narisawasuirei.com/jp/200603NY.html>http://www.narisawasuirei.com/jp/200603NY.html↑申し込みは、写真が写っているウィンドウをスクロールすると下のほうにフォーム
があります。

10セットお申し込みの方には、直筆開運の色紙が付きます。
↓成澤翠玲さんからのメッセージです。

■成澤翠玲の活動目的・目標■
国連行事を通して書道作品を紹介したいのは、以下の3つの想いがあり、この夢
へ近づくための第一歩として活用したいという理由からです


?@もう一度、書道を日本に普及させたい
;かつて、わたしたち日本人が漢字やひらがなを美しく書けることは常識でした。
ところが今では、わざわざ習いに行かなければ上手に書くことが困難になってし
まいました。手書きの字に自信がないために筆を使うことを楽しめず、書道を避
けてしまう人も多くなっています。
わたしたちが大切にしてきた書道文化をもう一度復活させ、美しく書けることが
再び常識となり、たくさんの人に書道を楽しんでもらいたいと考えています

?A子供たちが失いつつある「読み書き」の「書き」の時間を取り戻して、子供た
ちの情緒を育てる筆文化を残していきたい、
;2002年、文部科学省は学習指導要領を改正し、義務教育での書道の時間を
大幅に減らしてしまいました。教室の子供たちに聞いたところ、月に1回または
2ヶ月に1回という学校もあります。代わりに英会話やパソコンの時間が増えた
と言います。
日本で初めてできた初等教育機関とされる江戸時代の寺子屋では、読み書きソロ
バンを修得することが主な目的でした。ところが今の教育では、その目的が忘れ
去られようとしています。「書く」行為は、たとえ無意識でも気持ちがこもるも
のであり、子供たちの情緒を発達させるためにとても有効です。
そのためにも、もう一度、読み書きの「書き」を取り戻し、わたしたちが大切に
してきた筆文化を残していきたいと考えています

?B世界の人たちへ漢字文化の魅力を伝え、楽しく漢字アートを活用して欲しい
;今、漢字を使ったタトゥーやステッカー、Tシャツなどがアメリカ・ヨーロッ
パ・東南アジア各国で人気です。しかし、どの漢字を採用するかを決めるときに
見た目のイメージだけに頼っているのが現状だそうです。たとえば「蝿」などの
複雑な書き方を持つ漢字など、意味を知ったら使いたくないようなものも多いこ
とを知りました。
漢字には奥深くて素晴らしい意味をもつものがたくさんあります。昨年、私は
「遊び文字」を考案しました。漢字に色・英語・イラストを加えた新しい漢字アー
トです。たとえば「幸」という漢字にハートのイラストをつけたもの、「楽」の
点を音符にしたものがあります。これらを2005年11月にニューヨークで紹
介した時、外国人の方々にも受け入れていただけました。
漢字を読めなくても意味が分かり、そして魅力に感じてもらえるような漢字アー
トをたくさん紹介し、世界中の人に楽しく活用して欲しいと考えています。
■参考エッセイ
 日本語版: 
<http://www.narisawasuirei.com/jp/essay.html>http://www.narisawasuirei.com/jp/essay.html ”ヘンなジャパニーズ漢字シリーズ”
 英語版: http://www.narisawasuirei.com/en/essay.html
 'Do you want to use funny Japanese kanji?'

このアーカイブについて

このページには、2006年2月以降に書かれたブログ記事のうちリンクの輪カテゴリに属しているものが含まれています。

次のアーカイブはリンクの輪: 2006年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.13