リンクの輪: 2008年7月アーカイブ

「食の安全」をいうとき、
最も危険なのは、食料が入手できないこと
です。
あなたはどれだけ現実を知っていますか。

『食が危ない!』
 食料危機があなたの食卓を襲う

著者 河上多恵子
PHP 研究所 1000円(税込み)

冷凍ギョーザ毒物混入事件に始まった「食
の安全」問題から、
日本の食料安全保障の問題、
世界的な食料争奪の現実、
さらに、農家の実情、
自給力を高める方策、
食卓からできることまで。
今、最低限知っておきたい知識や情報を網
羅したものです。

●フライドポテトに発がん性物質があるっ
てホント?
●食料自給率39%、穀物自給率27%で日本
は大丈夫
●日本の農民は高齢化、農地は減り続けて
いる
●世界中で食料争奪の戦い
●今こそ、メタボに至った食生活を見直す
チャンス

目次
1章 食品に毒性はつきもの?
2章 食料を輸入に頼る危険
3章 世界を巻き込む食料争奪戦
4章 危機的な日本の農業
5章 若い専業農家の悩み
6章 自給力を高めるには
7章 食卓からできること


出版記念キャンペーンでプレゼントがもら
えます。
7月24日(木)0:00~7月30日(水)24:00

詳しくは
http://dankaijosei.com/entry/317.html

発想は全くのゼロからは生まれません。
かといって、あれもこれもと情報を詰め込むだけでも
発想に生かすことはできません。

楽しみながら簡単にできて
しかも、頭の引き出しがふえていく方法を、知りたくありませ
んか?

3日間で297人がダウンロードしたファイルをバージョンアッ
プ!
『発想のためのA4情報整理術』
◆今すぐclick! > http://value-p.jp/report/3.html

自分はこんな性格だから・・・なんて思っている人はいませんか。

 

性格は捨てられる
性格は捨てられる

 

「性格は捨てられる」心屋仁之助  中経出版 \1,365 
http://www.kokoro-ya.jp/article/13292747.html


●プロのセラピストがお届けする、心理学の手法を使った
性格や目の前の問題の解決ノウハウです。

目の前の問題は、自身の心の中の否定しているものや
見ないようにしているものが形となって現れています。

自身の心の中の「本当の問題」を解決することで
目の前の問題を解決していく、そんな手法を紹介しています。



●性格とは、簡単に言えば「目の前の出来事に対する、
メインの反応パターン」です。

その「反応パターン」という心のプログラムは、
「心の傷」を守るために出来た「かさぶた:セキュリティソフ
ト」です。

その「セキュリティ」が効きすぎて、
思うように動けないことはありませんか?


知らないうちに作動している「心のセキュリティプログラム」
の見つけ方や、NLPなどの最新心理学を使った
セキュリティのはずし方をお届けします。


第一章 心の問題を解決できる人、出来ない人
第二章 性格とは何か
第三章 セルフイメージと本当の自分の違いに気づく
第四章 セルフカウンセリングで性格を変える
第五章 7パターンのセラピーで性格を変える
終りに 光と影の法則

このアーカイブについて

このページには、2008年7月以降に書かれたブログ記事のうちリンクの輪カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブはリンクの輪: 2008年5月です。

次のアーカイブはリンクの輪: 2008年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.13